ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの近況報告
2014年 03月 07日 (金) 16:39 | 編集
最近の近況報告を。

この頃、激太り中・・・ストレス!?ストレスなのか!?
ストレスフリーで生きてる気がしてましたが、
気づかないうちにストレス感じてたのかな。

これでは、日本に帰れない、と、
久しぶりにウォーキングを再開。
しかーし、再開した途端に、ぐんぐん上がる気温。
暑いっ、暑過ぎるっ。
一番暑い季節が近づいてきています。

最近、外食もあんまりしていないし、
野菜たっぷり自炊生活だったのになー、
と、生活を振り返ってみると、

これだ、これだ、これだ・・・

出て来るはお菓子作りの証拠(写真)たち。
シナモンロール、クッキー、マフィン、スコーン、果ては肉まんも作っていた。

粉物は怖いよ、誰かに忠告されたはずなのに、
時間もあるし、作るとストレス発散と言わんがばかりに、
最近色々作ってました。

そりゃー、体が重くなる訳ですよ。
はい。

しばらくはウォーキングを続け、
慣れたら久しぶりに走り出しましょう。
走るのが生活の一部になっていた時は、
全然苦にならなかったんだけどなー(逆には走らないと気持ち悪い)。
習慣って偉大でした。

日本に帰るまで半年ちょっと。
がんばります。

あとは、久しぶりに音楽をガンガン聴いてたり、
本を読みまくっていたり、ドラマを観たり、
日本以上に、日本なインドア生活をしてました。

現実逃避?
うーん。

バクホンの新譜が出るらしいじゃない。
これ、聴きたい。
ZIGZOさん、ARABAKI出るらしいじゃない。
これ、行きたかったわー。

最近は、伊坂さんをどっぷり読みまくっていて、
ようやく、最近の伊坂作品も好きになってきました。

あとは、コーヒーミルを頂きまして、
コーヒー三昧の日々を過ごしています。
ラオスコーヒー、美味いんですよ。
だからついつい、つまむものが欲しくなる・苦笑。

お家の居心地、非常に良いです。
快適お家ライフ。
あぁ、ますます出不精。

あと半年ちょっとしかないからね。
もう少し、色々出来たらと思っています。
適度にゆるりと頑張ります。


あー、長いつぶやきになっちゃった。
いく
関連記事
スポンサーサイト
無題
2014年 02月 25日 (火) 21:49 | 編集
あきらめと、もどかしさと、
がんばりたい気持ちと、がんばれない自分と、
嫌いになれたらすっごく楽チンなのに、
嫌いにさせてくれないそのズルさに。

私は捕えられたまま、
きっと最後までここにいるんだろうな。

決断出来る勇気もなくて、
ただただ、時間の流れの中を泳いでいる。

いや、もがいている。

外から見てた世界と、中から見た世界が異なるように、
どこにいても、なにをしても、
それぞれのポジションから、それぞれの景色が見えて、
そしてそれぞれの時間を生きて行くのだろう。

お疲れ様。

また、地球のどこかで。


関連記事
ラオス航空墜落事故について
2013年 10月 18日 (金) 07:16 | 編集
うっかり、更新が滞っていました。ごめんなさい。
私、元気です。

さて、10月16日夕方、ラオス航空QV301便が、
悪天候によりパクセー空港数キロ手前でメコン川へ墜落しました。
日本語のWEBニュースにもなっていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
乗員乗客49名全員が死亡と言う、大参事となりました。
亡くなられたみなさまのご冥福をお祈り致します。

友達から、イクは乗ってないの、大丈夫?という連絡を頂きました。
大丈夫、私は無事です。
連絡が遅くなって申し訳ないです。

普段、私自身もよく利用をしている便でした。
2週間前にもこの便でパクセーに帰ってきました。
幸いにも、邦人の搭乗者はいなかった模様ですが、普段から観光客の方もそうですが、
パクセー在住の方や、ビエンチャンからの出張の方、
日本からの出張、視察の方、NGO関係の方等々、
パクセーは南部ラオスの拠点であることもあり、多くの日本人や外国人が、
このビエンチャン/パクセー間のフライトを利用していました。

そして、これからも利用することになると思います。

このような形でパクセーの名前が世界中を駆け回ったことは非常に残念でもあり、
悲しくもあります。
今後二度と同じ様な事を繰り返さなためにも、原因の究明をお願いしたいです。

なお、ラオス航空はパクセー便も含め通常通り運行している模様ですが、
日ごろからスケジュールチェンジ等が頻繁にあったりするので、
念のため、リコンファームを強くお勧めします。

ラオス国内移動には非常に便利なラオス航空。
いつもお世話になっているラオス航空。
カウンターのお姉さんにいつも重量オーバー気味の荷物を大丈夫だよね!
と乗せてもらったり(いつもだから、また来たこいつ、って思われていると思う・苦笑)、
青いシン(ラオススカート)とスア(ラオスシャツ)の
CAのお姉さんの笑顔が素敵だったりと、とってもアットホームな航空会社です。

全ての人が笑顔で再び利用できるようになりますように。



関連記事
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。