ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四万十川の上で朝を迎える
2009年 07月 25日 (土) 17:42 | 編集

ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


四万十川の上で朝を迎える。


前日の夜におっきなおにぎりを作って翌朝にそなえ、

まだ真っ暗な内にカヌーの準備をする。

一番鳥の声を聴いたら、いよいよ四万十川へ漕ぎ出す。


ぼうーっと明るくなり出す川の上は、

とても、しん、としていて。

聴こえるのは、カヌーが水を切る音と、

徐々に賑やかになっていく、鳥達の声。


誰の声も聴こえない。

誰も何も発しない。


それぐらい静寂で、

それぐらい、じわじわと自分の中に四万十の風景が染み込んできて、

何だか、この川と1つになった感じがした。


沈下橋の下でおっきなおにぎりと、熱いお味噌汁を飲んだら、

とてつもなく、今ここにいることが嬉しくなった。


スポンサーサイト
四万十川・ガールズチーム!
2009年 07月 23日 (木) 17:32 | 編集

ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


去年の秋に、四万十川へカヌー(カヤック)&サイクリングに行ってきました。

女の子だけで4人のチーム。

小さいけれど、居心地の良い、素敵なチームでした。


4人で同じユースの部屋に泊まり、

わーわー、きゃーきゃー言いながらカヌーで四万十川を進み、

秋晴れの気持ち良い天候の中でのサイクリング。


体を動かすのって、こんなに楽しいんだね。

そう思った旅でした。


集合場所の口屋内のバス停は、電車を乗り継いで、バスで進んだとーっても先で、

ここに辿り着くまでがもう、ひつとの旅。

私はゆっくり進む電車もバスも、結構好きなので、気にならなかったけれど、

遠くまで来たなー、と言う感じがとってもする。

バスに乗り換えの江川崎の駅がまた、青春18切符のポスターに出て来るような、小さな駅で。

ほろっと、懐かしくなってしまうようなところが、とても良かった。


そして、広がる携帯の繋がらない世界。

日本にいて、こんな体験があるなんて、最近じゃ中々ないでしょ。

四万十川沿いの入り組んだ山の下に、四万十川ユースはひっそりと建っていて、

もう、この一帯では携帯が繋がらない。

携帯に縛られることなく、自然の中でゆっくり過ごせるなんて(しかも日本で!)、

とっても素敵なことでした。


あの時、今度来るなら夏がいいね、みんなでそう言っていたのが、

今年はしっかり夏の四万十川、遊びつくします!

私はお留守番だけれど、夏はカヌー&サイクリング+水遊びも楽しめるので、本当に満喫だと思う。

いつか私も、あの沈下橋からジャンプしたい!



初めての
2008年 10月 14日 (火) 09:45 | 編集
飛行機、無事振替便確保出来ました。
ほっとしたぁ?


この前のノースウエストはロサンゼルスで乗り継ぎ便が5時間遅延。

今回のJALは高知空港で機材不具合の為出発のメドが立たず、4時間後の便に振替。

立て続けに遅れるなんて。
今まで遅延・欠航に全く当たったことがなかったからびっくり。
帰って来る当日に予定を入れるのはダメだな、と反省。
すみません。


出発までしばらく空港で足止め。
もらったお食事クーポンでお昼の焼き鯖寿司買って、本でも読んで待ちましょう。
壬生義士伝、読み終わるかな。
うわっ
2008年 10月 14日 (火) 08:08 | 編集
飛行機欠航だって。
機材不具合の為。
あー...
振替便が決まらないよー...
早く帰れるかなぁ。
三連休の成果
2008年 10月 14日 (火) 06:34 | 編集
カヌー、20キロ。
マウンテンバイク、48キロ。
ウォーキング、8キロ。
おいしいごはん、山盛り。

秋の静かな四万十川で、遊びつくして来ました。

数カ月分の運動を一気にしたような。

最高の秋休み。


朝一番の飛行機で、これから東京へ帰ります。
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。