ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南ラオスを知る夕べ@新宿御苑
2013年 07月 08日 (月) 07:41 | 編集
今月末から2週間ほど、日本へ一時帰国をします。
その際に、前に働いていた地球探検隊の旅するカフェバーで、
南ラオスのトークイベント、開催しちゃいます!!
お時間ある方は、ぜひぜひ遊びにいらして下さいね。

***

サバイディー!こんにちは、元探検隊スタッフの熊谷です。
今は青年海外協力隊の観光隊員として、東南アジアのラオスの一番南、
チャンパーサック県観光局に昨年9月より赴任しています。この夏、
一時帰国をするタイミングで、南ラオスのお話をさせていただきます。

南ラオスって、みなさん知っていますか?え、どこ?と思う方がほとんどだと思います。
私自身も来るまでは本当に何にも知りませんでした。
ワットプー(世界遺産のクメール遺跡)やシーパンドン(のんびーりリラックスするには最高!)、
ボラベン高原(ラオスコーヒーの名産地)、活気あるタラート(市場)などなど、
あ、こんな所あったんだ!と今でも発見の連続です。

そして何より、人が優しいんです、ラオス。
そんな南ラオスのサバイサバーイ(気持ちが良い)な魅力を少しでもお伝えできればと思います。
これまで遊びに来てくれた探検隊の隊員さんもゲストで少しお話してくれます。お楽しみに!

■開催日時: 2013年8月2日(金) 19:30~21:00(19:00受付)
■開催場所: “旅するカフェバー”地球探検隊
■参加費: 2,500円(ラオスコーヒー、フードつき)
■定員: 20名くらい
■スピーカー: 青年海外協力隊 熊谷郁(元探検隊スタッフ)
詳細・お申込みはこちら>南ラオスを知る夕べ

***

いろんな方にお会いできるの、楽しみにしていまーす!


スポンサーサイト
ありがとうございます
2011年 12月 28日 (水) 09:54 | 編集
終わりました。
バタバタと、ふわふわと。

今までお世話になったみなさま、
本当にありがとうございます。

昨日の夜は、色々な人がオフィスに足を運んでくださいました。
お電話やメールを下さった方もたくさんいて、
想像していなかったので、嬉しい限りです。
言葉にするのが苦手なので、何も言えずじまいでしたが、
本当に嬉しく感じています。

たくさんの人に恵まれた日々でした。

ありがとうございます。

また、落ち着いたら、ぼちぼちと。

ブログもゆっくりと更新できればと思います。

ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。


熊谷郁






大好きな曲を。


Wondeful Day

自由な君を羨ましいと思わない
不自由な僕を欲張りと笑え!

落ち葉の中でくすぶりうごめいて
この匂いにむせるのも飽きたから

新しい体よ 光れ!
湿ったつばさよ 開け!
見なれぬ空におびえよう!
大丈夫 どこでもいけるさ!
It's Wonderful Day

words by TETSU music by ZIGZO
明日とか、来年とか、10年後とか
2011年 12月 13日 (火) 13:39 | 編集
昨日、最後のイベントが終わりました。
多国籍ツアーでアメリカを横断した若者くんが、
オフィスでお話をしてくれる会。
これが、私の担当する最後のイベント。

まぁ、担当する、って言っても、
ただただ、お話を聞くだけの聞き役なんだけど、
帰ってきたみんなのお話を聞くのは、
いつもいつも、嬉しくて。
このお話を聞けるのも最後かと思うと、
ちょっとほろっと、してしまったり、しなかったり。

若者くんの、旅をする前と、帰ってきた後と、
その姿を見つめられるのは、
本当にいい仕事だよな、と思ったり。

そんないい仕事を、
はて?なぜ辞めるのか。

卒業します、とご報告をしてから、
どうして?なんで辞めるの?
そんなことを多く聞かれるようになって。
まぁ、そうだよね、聞くよね普通。
そう思いつつも、答えられないワタクシ。

はて?なぜ辞めるのだろう?
ここずっと、考えているんだけど、
どうしても、どうしても、
理由が分からない。
明確な理由を、
見つけることができない。

もしかしたら、
理由を見つけてしまうのが、
怖いのかもしれない。

2011年は激動の1年。
それは、日本中が。
世界中が。
そして、私自身が。

でも探検隊にとっては、
2010年の終りくらいから、
その激動の波は始まっていて。
そこには、新しいこと、
大きなことにチャレンジする、
常に進化を続けて行く、
探検隊の姿がありました。

大きくなっていく、
探検隊を見つめながら。
新しくなっていく、
探検隊を見つめながら。

それはまさに、
旅をして成長し、
一回りも二回りも大きくなって帰ってくる、
若者の姿に似ていて。

キラキラとした日々の中で、
うわっと盛り上がったり、
感嘆の声をもらしたり、
真剣にアイディアを出し合ったり、
夜中まで語り合ったり、
たまにへこんだり、
ちっぽけな自分に涙してみたり・・・

家族よりも、友達よりも、誰よりも、
長く濃密な時間を、
探検隊と共に過ごして来て。

引越しも済み、
新しく集まれる場が、
生まれ落ちた。

そして、
ゆっくりと、ゆっくりと、
流れ始めて、動き始めて、6ヶ月。


何となく、
何となく、
今なのかも。


それは本当に、たぶん、何となく。
それ以上でも、以下でもなく。
そう、ただただ感じたんだ。

だから、その流れに乗っただけ。
もうはじめから、決まっていたかのような、
人生の流れに、漂っただけ。

分かりにくいね。ごめんなさい。
言葉にするのは、難しい。
言葉にするのが、難しい。


新しい、地球探検隊が始まっています。
2012年も、すぐそこまで来ています。
新生・地球探検隊を、
これからもみなさま、
何卒、よろしくお願いします。

中村隊長も、スタッフも、
旅オフィスも、
カフェバーも、全て含めて、
それが、地球探検隊です。
それで、地球探検隊なんです。

来年は益々、色んなことが面白くなっていくハズ。
ただの直感ですが(笑)
でも、直感は、大切よね。


明日とか、来年とか、10年後とか・・・
そんなことは誰にも分からない。

でもいつも、
昨日とか、去年とか、10年前とか・・・
その時には想像出来ていなかった自分が今、
ここにはいるから。

偶然が、積み重なって、必然になるように。
これまでの、たくさんの出会いに、ありがとうを。
これからの、たくさんの出会いに、ありがとうを。

探検隊と共に歩んだ時間を、
これからも胸に秘めて。

私は、まだまだ、旅の途中。
きっと、あなたも、旅の途中。
理由なんて、何にもいらない。
きっかけは、何でも構わない。

さぁ、次はどこへ旅に出る?


変革
2011年 10月 25日 (火) 12:57 | 編集
新スタッフも加わり、新しい探検隊が始まっています。

新しい風、とともに。
今、まさに、変革の時。

私自身も、変わる時なのかもしれない。
トミー、ありがとうさん会
2011年 10月 13日 (木) 14:27 | 編集
既にメルマガブログにてお知らせしていますので、
みなさんご存知かと思いますが、
この10月20日、トミーが探検隊を卒業します。

tommy1.jpg

11年半、誰よりも誰よりも、探検隊の中心で、
探検隊を見守ってきた、トミーです。

そんなトミーの卒業式、みんなでお祝いしませんか?
10月20日のその日、旅するカフェバーで、
トミーからみんなへ、みんなからトミーへ、
ありがとうを伝える、「トミーありがとうさん会」を行います。

木曜日と平日にはなりますが、お近くのみなさん、
お仕事帰りにでも、少しお時間が出来たら、
カフェバーにぜひ、お立ち寄りください。
ふらりと、遊びに来ていただきたいので、特に予約は必要ありません。
会費1000円(1ドリンク・おつまみ付き)となります。
18~22時半まで、カフェバーのオープンしている限り、
みんなと一緒に、トミーにありがとうを伝えられればと思っています。


***


想い、を書き始めてしまうと、とめどなくなってしまうので、
それは私の胸の中に。

あの日、アメリカの空の下で、トミーに出会わなければ、
私が探検隊で働きだすこともなかったと思う。
ありがとう、トミー。

RIMG0268.jpg

うわぉ、あの日の2人は若いわー・・・、とっても・笑。


copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。