ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリの朝
2011年 10月 01日 (土) 11:32 | 編集
P3250036_20111001122114.jpg

午前中早い便での移動だったので、早朝に宿を出る。
そして、軽ーく霧雨の中。
しっとりとしたパリの朝は、
もう少し残ればいいのに、
と、言っているよう。

P3250032_20111001122114.jpg

凱旋門のそばのバス停で、オルリー空港へ向けてのバスを待つ。
数時間後には、日差しの強い、サーモンピンクの街へ降り立つ。

この、メリハリが好きだ。
旅の途中の、全く異なる土地。
目的地とは違う、途中下車の場所。
欲張りだからね、寄れるところは立ち寄ってみたい。

ちょっと遠回りでも、素敵な瞬間があるから、きっと。
スポンサーサイト
パリの思い出、など
2011年 09月 30日 (金) 14:01 | 編集
パリの思い出、など。

と、素敵な響きですが、最近行って来た訳ではなく。
PCの写真を整理していたら、数年前、モロッコへ行った時に、
乗り換えで1泊したパリの写真が出てきた。

P3250015.jpg

到着したのが夜で、翌午前中には飛行機に再び乗る予定だったので、
本当に寝るだけのパリ。
でもせっかくなので、無理やりライトアップされたエッフェル塔へ行ってみた。
やっぱりねー、美しい。

10数年前、初めての海外でフランスを訪れた時、
その時は研修と言う名がついていたので、
エッフェル塔には登れなかったんだ。
だから、今度こそは絶対にのぼってやる!と、意気込んで。

階段でも登れるんだけど、夜は危険なため閉鎖。
2階建てのレトロなエレベーターに乗り、展望台へ。
ちょっと暗めのキレイな夜景が広がっていて。
10数年越しの願いが叶いました。
まぁ、高校生の私には、この景色は早かったかな、と。
だから、このタイミングで登れて、逆に良かったなーと思ったり。

余談だけど、この日の展望台へ登るエレベーターの行列、
カップルかファミリーしか並んでおらず、
1人で並ぶのには、ちょっぴり勇気が要りました。
前に並んでたイギリス人ファミリーに、
「あなた1人なのー!?」
と言われながら、そうですよー、とちょっとお話してみたり。
それはそれで楽しかったけれど、次は誰かと一緒だな、ここは。

P3250031.jpg

その日の宿までは地下鉄で。
22時過ぎのひっそりとした地下鉄に乗り宿の駅へ降りたら、
地上に出たところでクレープ屋さんを発見!
食べちゃうよね、これは。
シトロン(レモン)って日本ではあんまり見ないものがあったので、思わず注文。
焼いたクレープの皮に、グラニュー糖をふりかけ、
その上からぎゅっとレモンを絞って、
くるくる巻いて出来上がり。
すっごくシンプルなんだけど、これが旨い。
夜に1人で路上で食べながら宿に戻ったので写真なし。
撮っておけばよかった。

宿に戻って、飼ってるこぎれいな猫を囲み、
受付のおじさんと少し雑談をしてから部屋へ戻る。
そんなパリの1日。
意外と覚えてるもんだね。
写真を見ながら、色々思い出しました。
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。