ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の天気は・・・
2008年 08月 30日 (土) 13:02 | 編集

太鼓岩に登った途端、みんなの歓声が響き渡る。

だって、いきなり目の前、絶景なんだもん。

本当に、急に視界が開ける。



自分の足で歩いてきたから、尚更この絶景は忘れられない。

奇跡的に太陽が顔を出し。

みんなで揃って、ハイチーズ。



奇跡は重なり、虹が目の前に現れてくれて。

恵まれすぎているなーと思いながら、しばしこの風景を堪能する。

しかし、徐々に徐々に雲行きが・・・



数分もしないうちに、あたり一面雲に囲まれて、雨が降り出す。

気がついたら、真っ暗になっていた。


こんなに、変わるものなんだ。

自然ってすごいっ!

一瞬で色々な姿を見せてくれる。



関連記事
スポンサーサイト
緑が輝くとき
2008年 08月 29日 (金) 15:43 | 編集

私の田舎も緑がたくさんあったけど、屋久島の緑とは何かが違う。

言葉では表せないけれど、屋久島の緑は、水を大量に含んだ、瑞々しい輝きを放っていた。



苔を思いっきり触ってみる。

ふわふわとやわらかい。

気持ちがいい。

このふわふわで、たくさんの水を蓄えてくれているんだな、と思った。


苔から滴る水滴が緑色に見えた。

それぐらいこの島は、みどりに包まれているんだ。



雨の森も、なかなかいいものです。



ただいま
2008年 08月 25日 (月) 15:15 | 編集

あまりにも、色んな事が神がかり的にあって。

屋久島って、なんて力を持った島なんだろう、とものすごく実感をした。

帰ってきたばっかりなのに、またあそこへ帰りたい。



最終日、頭上高くに見つけた虹。

私達を祝福してくれるように現れたその虹は、



まん丸でした。


毎日朝から晩まで1日中、遊びつくした4日間。

あんなに動いて、笑い転げて、体力いっぱい使ったハズなのに。

何で心は疲れないんだろうね。


みんなとの出会いにありがとう。

けんちゃん、なおちゃん、ありがとう。

屋久島の神様、ありがとう。


屋久島上陸
2008年 08月 21日 (木) 11:31 | 編集
朝一のロケットで、無事屋久島到着。

昨日は大雨だったみたいで。
ちょっと心配したけれど。

うーん、楽しみ。
今宵の月は
2008年 08月 16日 (土) 11:22 | 編集

今朝、メールを開いたら、友達からこんなメッセージ



”今宵の月は


 とってもきれいだけど、


 アメリカにいるトミィーとモンゴルにいるこまちゃんの瞳にはどううつってるんだろうね。”



昨日の夜はすっごくきれいに月が見えていたんだ。

ちょっと前がペルセウス座流星群のピークだったから、

晴れてるからまだ見えるかなーなんて思って見上げた空は
思いのほか明るくて。

そこにはぽっかりと、おっきな月が出ていたんだよね。


あ、彼女もこの月見てたんだ、とちょっと嬉しくなり、

そっか空はつながってるもんね、とアメリカの赤茶けた大地とモンゴルの大草原を想像した。


同じ月をそれぞれの場所で見る。

地球って1つなんだよな、と朝からちょっとはっとした瞬間。



タイミングよく、ラジオからはフィッシュマンズのナイトクルージング。

好きだな、この曲。


copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。