ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はまっていること
2010年 02月 23日 (火) 12:12 | 編集
宇宙飛行士、野口聡一さんのTwitter

宇宙からのリアルタイムのつぶやきが面白い。
そして、写真がとっても素敵なんだよね。
こんな写真、バンバン載せちゃって大丈夫?
と思わずにはいられないくらい、
たま?に見かけると、つい見入ってしまう。

地上の様子はもちろんなんだけど、
(パリの夜景とか、すごく素敵だった)
スペースシャトルが大気圏に突入する写真とか、
なかなか普段は目に触れないものばかり。

ブログを見ればいいんだけど、なかなかまめではない私には、
訪れるまでが長くて。
たま?に見かけるくらいのこの頻度、
とてもちょうどいい。

前に宇宙からの見たオーロラの写真を
どこかで見たことがあったんだけど、
野口さんも見てるのかな?、と思ってみたり。
私は、地上からオーロラ、見上げてきますか。
関連記事
スポンサーサイト
行ってみないと分からない、オーロラの旅は今かもしれない。
2010年 02月 21日 (日) 12:37 | 編集
オーロラ

来月下旬、私はアラスカ・オーロラの旅へ出発します。
アラスカの空の下、ダイナミックなオーロラに出会えることを楽しみにしています。

いつも、アラスカ・オーロラの旅から帰って来た隊員さんから、
「このタイミングでアラスカに行けて良かった。」
「このメンバーと過ごした時間のことばかり思い出します。」
「オーロラを、このみんなと一緒に観られたことがとても大きい。」
そんな言葉を多く聞きます。

実際、昨年はじめてアラスカのこの旅に参加して、
みんなの言っていることが、よく分かりました。
「オーロラ」をキーワードに、偶然集まった仲間たち。
年齢も、仕事も、持っているバックグラウンド、全然違う。
きっと、普通に生活をしていたら、出会えなかった、そんなみんなと過ごす6日間。

始めは、オーロラ観られるかな、という期待と共に、
このメンバーと一緒に過ごせるのかな、という不安も半分。
でも、同じ時間を過ごしているうちに、
一緒にオーロラを待っているうちに、
ああ、このタイミングが、自分の旅に出る時だったんだな、
と、確信に変わってくる。
これは、いくら言葉にしても、実際に行ってみないと分からない。
「オーロラを観たい!」、もしかしたら今なのかもしれません。

来週25日が募集締切となります。
どうしようかなー、と迷われている方、一度ご連絡下さい。
一緒にオーロラの話をしましょう。

アラスカで、あなたと出会えるのを楽しみにしています。


熊谷イク


「冬のアラスカ:オーロラを待ちながらキースロッジで過ごす5日間」
? フェアバンクス郊外の手作りロッジで、仲間と自炊し語り合う旅 ?

日程:2010年3月20日(土)?2010年3月25日(木) 6日間 *催行決定、2/25締切
*日本発着最短日程:2010年3月20日(土)?2010年3月27日(土) 8日間

>>詳細・予約
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/10win/aur/index.html

アラスカを一緒に旅した仲間と・・・
2010年 02月 18日 (木) 16:45 | 編集
alaska7

アラスカ北極圏の旅から帰国した、チーム「の」の字のみんながブログを立ちあげました!
見た瞬間、あ、これいいな、と一人で感心。
mixiやチーム内での掲示板もいいけれど、
こんな形で、多くの人にシェアできるブログって、とっても素敵だと思う。
日々、更新されるのを楽しみに待っています。

そのブログの中からちはさんの記事をちょっとご紹介。

***

最高の旅でした。
笑いに笑い通した旅でした。

幸運なことに、オーロラも毎日見ることができました。

このブログを見てくれているひとの中には、
以前、同じ地でオーロラを見たひとが何人かいることでしょう。

あんなに凄いものなんですね。
写真や話だけでは、判りませんでした。
行ってみないと 判らない。
本当に そうだと思いました。

どう 言い表したらよいのか。
ちょうど良い言葉を見つけるのは 難しい気がしています。

夜空を埋め尽くし、頭上に集まった後、ゆらゆらとたなびきながら
ゆっくりと消えて行きました。

科学的な発生根拠は知っていても、
まさに 神秘。
思い出すだけで 全身がふわーっとします。

こんな世界が存在しているんだと、涙がにじむ毎日でした。

そして 一緒に旅をした仲間。
誰一人欠けても、この旅は成し得ない。
サイコーの仲間でした。

幸運です。

***

私はこの3月、アラスカでどんなオーロラに出会うのでしょうか。
そして、どんな仲間と一緒に、アラスカの大地に立つことが出来るのでしょうか。
うん、とっても楽しみ!
一人一人に物語りが出来る、探検隊のオーロラの旅は、
いつも、だれもが、主役になれる旅です。
それぞれのペースで、そして一緒に盛り上がる所は盛り上がって!

一生に一度は、って、言う人が多いけれど、
それは、今回かもしれない。

1ヶ月後、アラスカへ向けて出発しましょう。


「冬のアラスカ・オーロラを待ちながらキースロッジで過ごす5日間」
 2010/3/20-3/25*現地発着6日間
 (2010/03/20-3/27*日本発着最短8日間)
 アラスカ・フェアバンクス発着
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/10win/aur/index.html


アラスカでオーロラを観る
2010年 02月 15日 (月) 21:03 | 編集
alaska5

3/20から、アラスカへ行ってきます!
ロッジに滞在しながら、オーロラを待ちます。

オーロラ待ち意外は、何をして遊ぼうか、検討中。
ごはん作ったり、犬ぞり乗ったり、アイスフィッシングに行ったり・・・
そしてたまには、ロッジでぼぅーっとしたり。

一緒にオーロラを待ってくれる仲間、募集中

個人的には、オーロラリベンジ。
でも、今年は絶対観られる気がしてならないよ。
ことだまって、大切。
信じて行ってきます!
アメリカで出会って、東京で再会
2010年 02月 14日 (日) 23:31 | 編集
2年前、アメリカのグランドサークルを一緒に旅したメンバーが、
久しぶりに集まりました。

きっかけは、大阪の彼女が東京に遊びに来る!
と言うことになったので、急遽、集まれるメンバーで
一緒に東京散策をすることに。

私を入れて5人のメンバーがグランドサークル振りに再会。
でも、2年経ったなんて、全然思えなくて。
すぐに、あの、アメリカの空気のままに、会話が始まる。
ブランクなんて、全くないの。
あっと言う間に、マシンガントーク(笑)

これが、一緒に旅をすることの意味なのかな、
と、ぽつりと思ってみた。
そして、これが探検隊の旅なのかな、とも。

次はどこで会えるかな。
何年先だったとしても、また笑って、
すぐにあの頃に戻れる自信だけはあるよ。


copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。