ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Newパンフレット到着!
2011年 02月 28日 (月) 20:08 | 編集
本日、新しいイントレピッド社のパンフレットが届きました。
もう、新しいパンフレットが届くとワクワクしちゃう。
今はWEBでも見ることが出来るんだけど、
やっぱり、ページを手でめくりながら、
想像もしていなかったツアーに出会うと、
嬉しくなってしまう。

トミーと同じく、
私も自分の参加したモロッコツアーを真っ先に見てしまった。
やっぱり気になるんだもん。

モロッコ1

今年はロバだね、ドンキー、ドンキー。
モロッコでは、至る所で見かけます、この子達。
がんばってるんだよなー、大きな荷物を運んで。
後ろに雪の山が見えるから、アトラス山脈かなー。

この旅で、私は想像していなかったモロッコと出会えた。
(砂漠しかイメージがなかったから、なおさらだね。)
雪山も、迷路のような街並みも、美しい海も。
行ってみなければ、知らなかった、感じる事のできなかった世界。

旅はタイミングだね。
やっぱり行ってよかった。

他のツアーはどうなってるのかなー、とページをめくると・・・
あれ、私知ってるよ、この人!
ツアーで一緒だったメンバーの写真が!!

モロッコ2

ご夫婦で参加していて、写真に写っているのがだんなさん、
撮っているのが奥さん。
素敵な写真を沢山撮っていたからね。
何だか一緒に旅をしたメンバー、と言うだけで、
パンフレットを見るのが嬉しくなってしまう。

あれから数年が過ぎ、
モロッコで一緒だったメンバーは、
それぞれがまた旅に出たり、
国を変えて引っ越したり、
あのご夫婦には子供が生まれたり・・・
それぞれの時間の中を過ごしている。
再会はまだ果たしていないけれど、
いつか、どこかで、何かのタイミングで会えれば、
と思っている。

今は便利な世の中で、PCがあれば世界中、どこでも、
誰とでも、つながっていられる。
その恩恵にあやかるように、
私のfacebookには、みんなの近況が日々、アップされている。

どこかを旅した写真をアップすれば、
世界のどこかから、Crazy Iku!とコメントが入る。
お誕生日の子がいれば、Happy Birthday! と書き込む。
旅は終わりじゃなく、スタートなんだと強く思う。

何だか久しぶりに懐かしくなったので、
モロッコの旅でも振り返ろうかな、と思ったり。

それは、また今度。


関連記事
スポンサーサイト
写真のワークショップ2回目
2011年 02月 26日 (土) 19:32 | 編集
行って来ました、ワークショップ2回目。
講師は須田誠さん

宿題に出ていた、絞り値もしっかりと覚えて。
久しぶりに、勉強、した感じ・笑。

今回のテーマは、一眼の魅力、ボケ具合について。
コンデジ使いの私としては、ボケる、という事が、
楽しくて仕方ない。

カメラの基本的な構造を、ボケ具合を、
上手く表でまとめてくれて、
あぁ、こういうことだったのかー、と言うポイントが満載。
素人過ぎる私がいけないんだけど、
あぁ、こうすれば上手くボケるのかー、とか、
ISO感度ってこう変えればいいのかー、とか、
露出補正ってこうすればいいんだー、とか・・・
早く知っておけばよかったなー、と言う事が沢山でした。

1番ぐっと来たのは、
良い写真 ≠ 感じる写真
ということ。

ファインダーの四隅までしっかりと見て、
周りまでしっかりと感じて、
そのものの背景を探りながら、撮ってみる。
その為には、コミュニケーションが大切、と言うこと。

須田さんの人物写真は、本当にぐっとくるんだよね。
それは、須田さんがどれだけその人とコミュニケーションをとって、
その人に近づいて、写真を撮ってきたかという証拠。

そんな感じる写真が、いつか私にも撮れるかな。

好きなもの

自分の好きな食べ物を撮ってみる、と言う時間もありました。
私は、このオフィス近くに最近出来たパン屋さんのこのコ。
クリームなんとか。
名前を覚えていない辺りからして失礼だけど、
めちゃめちゃ旨いの、このコ。
このコの気持ちになりながら、撮ってみました。
うーん、難しい・・・

でも、ちょっとずつだけど、
カメラが楽しくなってきました。
最近毎日カバンには入ってる。
私にしては、かなりの進歩!
次回も楽しみだな。

沖縄そば

今回は沖縄そば、いただきました。
みんながね、メキシカンライスとか、ナシゴレンとか、
おしゃれなものを食べている中、沖縄そば。
おいしかったよ。
あ、沖縄そばの気持ちになるのは、忘れてしまいました・・・
おなか減ってたんだもん。
トイレ改装中
2011年 02月 22日 (火) 20:19 | 編集
トイレの模様替えを実施中。
今週末までに変えられるといいな。

これまでは、テーマ・ボリビアで、
こまちゃんの素敵な写真が貼ってあったんだけど、
今度のテーマはアフリカ(広っ)。
一足お先に、動物くんたちだけ、並べてみました。

どうぶつ2


カバと、ゾウと、バオバブの木。
写っていないけど、反対側にはサイとカバ2号がいます。

今週末までには、写真とかも飾りたいなー。
トミーのアフリカ写真とか、色々と。
トイレに入ったらアフリカ気分。
味わえるように、目下、準備中です。

ノースイミング

そして、おまけの “NO SWIMMING”。
あ、誰も泳がないよ、って。
インカトレイルという魔法
2011年 02月 21日 (月) 11:18 | 編集
週末、ペルー・インカトレイルの多国籍ツアーのお話を聞く会を開催しました。
お話してくれたのは、アラスカを一緒に旅したみん&マスターご夫婦。
インカトレイルがハネムーンだったおふたり。
これから出発する方もいたりして、すっごく、良い会でした。

peru.jpg

行き先が決まるまで、相当悩んだんだって。
そりゃあ、そうだ。
だって、ハネムーンだもの。

ハネムーンだから、ビーチでのんびりしたかったみん。
こんなタイミングでしか、長いお休みは取れないので、
せっかくだから、長い時間を使って行ける所へ行きたかったマスター。
たどり着いた先は、マチュピチュだった。

でも、よくよく話を聞いてみると、
マチュピチュは、絶対に行きたい場所、ではなかったと言う。
知り合いでマチュピチュへ行った方から、
「私はマチュピチュに行った事がある、
 と言うスタンプラリーみたなもの。
 もう1回行こうとは思わない。」
そんな風にお話を聞いていたそうで。
ちなみにその方は電車とバスを使って、
マチュピチュへ行ったんだって。
だから、普通に行くんだったら、別にいいや、
そう思っていたらしい。

調べてみると、なにやら歩いてマチュピチュを目指すルートがあるらしい。
色々な方のブログにUPされている写真の、トレイル途中の景色や遺跡に、
あ、これなら面白いかも。
3泊4日かけてキャンプをしながら歩いてマチュピチュを目指す。
これなら、マチュピチュへ行ってもいいかも。
そんな訳でふたりはインカトレイルを歩くことになりました。

写真もたくさん見せてもらったんだけど、
途中の景色とか、やっぱりいいんだよなー。
日本の山とは全然違うスケール。
そこを、多国籍なメンバーと歩く。
“インカトレイルを歩いてマチュピチュへ行く”
って言う、共通の目的があるから、
メンバーとの一体感は大きいものだったよう。
うん、そうだよね、って納得。
その国や場所が気になって、ツアーに参加している者同志だから、
何かしらのピンとくる感覚は似ているのかもしれないけれど、
プラスαで、一緒に体を動かして何かをすると言うのは、
やっぱりぐっとみんなとの距離も縮まる。
お話を聞いているうちに、また多国籍ツアーで旅に出たくなってしまった。

マチュピチュ、やっぱり行ってみたい場所のひとつだけれど、
行くんだったら、インカトレイル、歩きたいな。
改めてそう感じた会でした。
お話してくれたみん&マスター、ありがとう。

あ、海外のトレッキングコースを歩かれる方、
日本の山ガールファッションは外国人メンバーにすっごくうけるみたいです。
山スカートにスパッツでインカトレイルを歩いている人は他にいなく、
メンバーからも絶賛だったと言うこと。
これはネタの1つに仕込んでみては?
コミュニケーションを取るきっかけ作りには最適だなー、と思ったのでした。


がってんがやってくる
2011年 02月 18日 (金) 12:04 | 編集
私に、カナディアンカヌーの楽しさと、
キャンプのおもしろさを教えてくれた、
北海道のがってんが、
今日、オフィスにやってくる。

P6010198.jpg

旅する心、語ってくれるらしい。
旅する心、私は何だろう。
うん、楽しみ。

お時間ある方は、ぜひオフィスに遊びにいらして下さい。
お待ちしています。

P5310164.jpg P5310172.jpg P6010190.jpg P6010199.jpg
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。