ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルー:スーパー・ビエン・ファミリア3-リマ
2012年 05月 26日 (土) 10:19 | 編集
集合ホテルは、ミラフローレス地区にあるワシホテル。
1ブロックで海岸線へ出ることができます。
ラルコ・マル(レストランやお店が集まるおしゃれスポット・笑)へも
歩いて5分ほどです。

そうそう、ペルーではホテルの名前に「ワシ」と言う言葉がつくことが多く、
何の意味なのかなー、と思っていたら、「家」と言う意味らしい。
なんだかアットホームであたたかい感じがします。

DSC02092.jpg

ホテルからの眺めはこんな感じです。
目の前に教会があって、日曜の朝にはたくさんの現地の方が訪れていました。
思っていた以上に、リマは車社会でした。
どこに行っても車が大量で、道を渡るのにちょっぴりドキドキ。

集合日当日、前日入りや朝一、チリから到着したりと、
早めに到着したメンバーでラルコ・マルに夕飯を食べに行きました。
セビッチェにピスコサワー。
うまいっ!!
クスケーニャ(ビール)もうまい!

たまたま、ブラジルに住んでいる日本人の方ともご飯をご一緒したのですが、
しきりにブラジルは面白くない、とおっしゃってました(笑)。
サンパウロ在住らしい。
休暇を使って、ペルーとボリビアを旅行しているそうで、
こんな出会いもまた、旅先らしくて私は大好き。

そんなブラジル在住の彼女も含め、
残りのメンバーが空港に到着するまでの時間を使って、
噴水のイルミネーションショーを観に行ってきました。
入場料4ソルなり。
広い公園の中に、光り輝く噴水が数多く点在。
はっきり言って、テンション上がります!
みんなでワイワイ言いながら、噴水ショーを堪能です。

DSC02081.jpg

途中、結婚式のカップルが撮影をしていたり、
ドレスアップの女の子が撮影をしていたり。
ロマンティックな雰囲気満点で、
カップルや家族連れが大多数。
1人で行くとちょっと寂しいかもしれません。
夜に少し時間が余ったら、お勧めの場所です。

DSC02091.jpg

そして、あっと言う間に10時を過ぎ、
慌てて空港へみんなをお出迎えすべく、
タクシーを捕まえたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
ペルー:スーパー・ビエン・ファミリア2-リマ
2012年 05月 25日 (金) 23:55 | 編集
私にとって、初めての南米!
初めての赤道越え!と、張り切っていたのですが、
実はバリ島は赤道を越えている!と判明し、
2度目の赤道越えとなりました。

ツアー集合数日前にリマへ到着したワタクシ、
1人のんびりと、海岸線沿いの公園をブラブラしたり、
旧市街を歩いたり、オープントップバスに乗ってみたり、
と、過ごしていました。
カメラを持たずに歩いていたので、写真がありません。
あしからず。

なんだか、初めてのペルーなのに、
初めての気がしないのは、
街の色が茶色なのが、
ちょっとだけ大好きなモロッコに似ているな、
と、感じたからなのかもしれません。

お気に入りは、海岸沿いの公園。
きれいに整備され、ジョギングを楽しむ人が多数。
ちゃんとシューズを持ってくれば良かったと若干後悔しながら、
ふらふらとお散歩を楽しみます。
芝生もとっても気持ちがいい!
ミラフローレス地区にいると、
ここがペルーと言うことを忘れてしまいます。

朝は曇りがちなリマ市内ですが、
昼間はピーカンに晴れ、ジリジリと日に焼けます。
そして、ラッキーなことに、夕方には、
太平洋に沈む夕日がとても美しい街です。

DSC02074.jpg

DSC02077.jpg

なかなかリマに数日滞在、と言う方は少ないと思いますが、
時間があったら、ぶらり散歩、してみてくださいね。
ペルー:スーパー・ビエン・ファミリア1
2012年 05月 16日 (水) 22:37 | 編集
ペルー2

インカトレイルを歩いて、歩いて歩いて、
無事にマチュピチュへ行ってきました。

今まで、たくさん話には聞いていたけれど、
やっぱり、自分の目で見て、足で歩いて、空気を感じてみなければ、
分からない世界がそこにはありました。
五感をフル回転させて、空気の薄さと格闘しながら、
それでも最後まで、誰一人かけることなく、
マチュピチュまで歩ききれたことは、本当によかった。

メンバー9人と、ファーストガイドのペルシー、セカンドガイドのキケ、
そして16人のポーター&コックさんたち。
私たちは、最高に最高のファミリア(家族)でした!
チームでゴールまで辿り着けたインカトレイルのお話、
これから少しずつUPしていけたらと思います。

トラブル続きで、無事歩き出すことが出来るかと当初は心配しましたが、
みんなと一緒だったから、スタートもゴールも迎えられたそんな旅。
いつも思うけど、みんなと一緒に旅できて、本当によかった!
ありがとう。グラシャス!
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。