ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サバイディー・ピーマイ!
2013年 04月 25日 (木) 07:51 | 編集
最近、ピーマイ・ラーオ(ラオス新年)でブログの更新を怠ってました。
今週から、ようやく仕事も始まり、でもなんだかのんびり具合が促進されてるような・・・

観光局でピーマイのバーシー(儀式)があったので、ご紹介。
もう、2週間くらい前のことにはなりますが、初めてのピーマイ、洗礼を受けました。

DSC04980.jpg

まずはみんなでお祈りをします。
この辺はね、ちゃんと厳かに。
粛々と行われます。

DSC04985.jpg

健康でいられますように、良いことがありますように・・・
色々な願いを込めて、お互いに糸を結びあいます。
これ、3日間はつけたままにするのが良いみたいで、
その間、手首は糸でぐるぐるになります。

はい、ここまでです。
厳かなのは・・・

ここからが、いよいよピーマイの本番です。

一通り、手首に糸を巻き終わったら・・・

DSC05001.jpg

一気に始まりました、水と粉(ベビーパウダー)の嵐が!!

この日の会場は観光局の中の会議室。
外でだけ水かけは行われるのかと思ったら、会議室でもお構いなし!
みんな、真っ白だしずぶ濡れ。
この中で、ビールを飲んでは踊って、水かけて、粉かけて。
そして、テンション高い!そして、長い・・・

この日は11時から始まったバーシー、終わったのは18時。
みんなすごいな、あんなに弾けて、踊りまくって、飲みまくって・・・
ガンナムスタイル、もちろん大盛り上がりですよー。
ピーマイの為の曲なんじゃないかと、勘違いするくらい、
ピーマイの間中、街の至る所から聞こえてきて、みんな踊ってました。

DSC05003.jpg

例にもれず、はい、私も真っ白でした。
1回くらい、経験するのはいいかもねー。

ピーマイ期間中、ちょっとお買い物に行くのも、ちょっと外に出るのも、
濡れて粉まみれになる覚悟で。
友達との待ち合わせ場所に到着するまでにずぶ濡れでした。
車の荷台に水積んで、かけてくる人達もいっぱいいるし、
街中にトラップが沢山!!
ミラーレス一眼くんは持ち出せず、写真は来年まで持越しです・・・

いやー、ほんと、すごかった!



関連記事
スポンサーサイト
ARABAKIにインディーズ電力!
2013年 04月 18日 (木) 10:28 | 編集
ARABAKIに出るって、知ってました!?

出るかな~、出るかな~、とは思っていましたけれども・・・
やっぱり出るのねー!

CDも欲しいんだよなー・・・
いつ買えるかな?




バンコク/パクセーの夜行バス
2013年 04月 02日 (火) 07:34 | 編集
ちょっと頼まれて調べたので、シェア。

パクセーから、バンコクへの夜行バスが走ってます。

DSC03903.jpg

パクセーのキャンカイVIPバスステーションから毎日夕方15:30発でバンコクまで、
シートバスですが、割とキレイめのバスが走っています。
バンコクにはMochit 2 バスターミナルに、翌朝6時前後に到着するようです。

パクセー15:30発/バンコク翌6:00着
バンコク21:00発/パクセー翌9:00着
料金240,000Kip(約30ドル)

キャンカイVIPバスステーションは市内から少し離れているので、
ゲストハウスやレストラン等で予約をして、ピックアップをつけてもらうのが、
楽でいいかも。

私自身は乗ったことがないので、もし、情報が変わってたら、教えてください。
さっきキャンカイ社に確認したから大丈夫だと思うんだけど・・・

日本から来る場合、ビエンチャンまで飛行機で来て、
そこからパクセーに南下してくるか、
ピンポイントでラオス南部だけであれば、
ビエンチャンを経由しなくても、
バンコクからバスや飛行機で直接パクセーという方法もありかと思います。
バンコクまでは日本から直行便が沢山出ているからね。

GWに向けて、ちょっとご案内でした(笑)


関連記事
水道料、その後
2013年 04月 01日 (月) 16:30 | 編集
たった今書き終わった記事が、全部消えて、ちょっと落ち気味の熊谷です。
保存、大切。簡潔に行こうと思います。

4月になりました。
パクセーは日々40度越えで、暑くて、だるだるです。
そして、お店では水鉄砲や携帯用の防水バッグが売り出され、
ピーマイ(ラオス正月)の水かけ祭りに向けて、
ラオス人は何だか気分が少しずつ高揚して行っているように思います。

そんな本日、12月分の水道料がようやく決着しました。
前に書いたんだけど(疑惑・・・疑惑・・・の続き)、
12月分の水道料がね、なんと320,000Kip(約40ドル)。ワォ。
月の生活費が300ドルちょっとの私にとって、これは痛いなんてものの支出じゃない。
それじゃなくても近隣諸国に比べて物価が高めのラオス。
日焼け止めとか日本と変わらない値段だったり、
女性はシン(ラオススカート)とか買わなきゃいけなかったりで、
月の生活はいつもギリギリ(限りなくマイナスに近い)なのに、
ここに来て40ドルの水道料!
ありえないっ!

で、前にも水道局に、1人暮らしなのに、こんなに水使えないだけど、どういうこと!?
と相談に行っていました。
その時は、1月、2月の水道料を見て考えましょう、ということになり、
それが出そろったので、再度水道局へ行って来ました。
ちなみに、1月、2月はそれぞれ50,000Kipほど。
12月と全然違うじゃーん。

水道局の結論。
12月分は大家さんに払ってもらいましょう。

はい、それがいいです。
でも、それは何度も大家さんに相談して断られているのです、はい・・・。

ということで、水道局の職員が間に入ってくれて、大家さんに交渉です。
1月、2月は50,000Kipだったから、50,000Kipなら私も払う旨伝え、交渉・・・。

結果、大家さん220,000Kip、私100,000Kipで、決着しました。

これは、想定内の着地点。
以前に相談していたラオス在住の先輩方からも、
50,000Kipから始めて、100,000Kipくらいで落ち着けばいいね、
とアドバイスをもらっていました。
そして、みごとにそこで落ち着いてくれたので、良かったー。
12月、入居時に掃除をしっかりとしたから、
それで水を使って100,000Kipということにしておきます。

どうしてこんなに高かったのかの真相は分からなかったけど、
(個人的には、私が入居する前の清算をしていなかったのでは?と思っている。)
入居する時には、ちゃんと水道や電気のメーターをチェックしておかないといけません。
いい教訓になりました。
(最近は定期的にメーターを自分で見て、写真を残してます)
そして、ラオス、とりあえず、何でも言ってみるもんだな、と。
この辺の柔軟性の高さはラオス人、やるな、と思います。

あ、簡潔じゃなかったけれど、悪しからず。


copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。