ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランドキャニオンの歩き方
2009年 06月 04日 (木) 17:22 | 編集

昨年歩いたグランドキャニオンは、へとへとになりながらも、歩き切った!という満足感たっぷりでした。


ふわふわの日々。 ふわふわの日々。


朝日を見ながら歩き出して、いざプラトーポイントへ。
グランドキャニオン、もちろんキャニオンと言うからには谷なので、

行きが下りになり、帰りが登りになります。

朝は余裕のみんな。

赤く染まる岩肌を、歩き進める。


ふわふわの日々。 ふわふわの日々。


意外とこのトレイル、進めども進めども、あまり景色が変わらない。

同じようなところをずーっと下っていく。

淡々と下っていく。

インディアンガーデンまで下ると、一気に景色が変わり、一瞬のオアシス。

その先、に目指すプラトーポイントがやってくる。


ふわふわの日々。 ふわふわの日々。

360度、グランドキャニオンに囲まれている風景は、ここまで来なければ味わえない。

コロラド川も見下ろせて、へろへろだけど、心は満足!


この後、ひたすら登り続けるグランドキャニオンは、もう、もう、本当に疲れました。

でも、てっぺんでアイスを食べるために、必死に登り、汗と土ぼこりでどろどろになりながら、

進んだ道は忘れられない。



この8月に訪れるグランドキャニオン では、このひたすら長ーいトレイルとは別の、

サウスカイバブトレイルを歩く予定。

こちらは距離こそプラトーポイントに比べれば短いものの、出だしから眺めが最高らしい。

去年この、サウスカイバブトレイルを歩いた隊長トミー は2人とも絶賛!

どんな景色に出会えるのかが、楽しみで仕方ない。


どこでもそうだけれど、

テレビや本と実物はやっぱり違うし、

実際に行っても、ただ見るのと歩くのじゃ、全く違う。

この違いに気づけたのは、

私にとって、とても幸せなこと。
ラッキーだったな、って思う。


ふわふわの日々。

関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。