ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お天気最高!梅雨明け高尾山
2009年 07月 16日 (木) 12:48 | 編集

ワタクシ、非常に体力がないです。

昔から、体育の授業、とか、運動会、とか、マラソン大会、とか、もう大嫌いで。

どうやって休むかばかり、考えていました。


そんな私が、自ら山(って言っても低いですが)を登っちゃおう、と言うのですから、

随分変わったな?、と思うわけです。


そもそものきっかけは、去年の夏、屋久島を訪れた際の彼らの一言。

「体力があるとね、自然をもっと楽しめるんだよ」


うーん、そうだよね、と納得だったわけです。

アクティブに動かなくても、自然の中に立とうとすると、そこそこ歩いたり、移動したりしないといけない。

これって思いの他地味?に体力を使っていて、体力がない私としては、

いつもすぐに疲れたなぁ、なんて思っていたのです。


ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


そこで、高尾山

うちからかなり近い、と言うのもあるんだけど、

この夏は、今更だけれど、もう少しだけ、周りの景色とかも楽しみたいと思って。

もう梅雨も明けちゃったけれど、少しでも歩こうと週一高尾山を決めて、歩きはじめました。


とは言っても、無理はしないので(ここが私っぽい)。

昨日も、朝から行こうと思っていたのに、結局おうちを出たのがお昼前になってしまい、

小仏峠まで行くのをやめて、軽ーく山頂まで行って帰って来ることに。


ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


登りは自然研究路6号路・びわ滝コースをゆっくり歩く。

初めてこのコースを歩いたので、どんな感じなのかなー、と思っていたら、

森の中を沢沿いに歩くので、この時期にはとてもぴったりで、気持ちよく進めました。


それにしても、平日なのによくハイカーにみなさんに会います。

若い方から高齢の方まで、本当に色んな方が歩いている。

さすが、高尾山。

それから、トレランの方も結構走ってました。すごいよなー。


ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


沢を進み、最後は200段近くの階段を登り、高尾山の山頂へ。

私でも余裕で登れたので、きっとこれは登山ではないんだろうな、きっと。


山頂で遅めのお昼を食べて、しばしゆっくり。

それにしても、ここには色んな人がいて。人間観察、面白い。

「ここつまらな?い」を連発しているミュールの女の子や、おばさま方の登山グループ、

ご夫婦で登られている方や、外国の方・・・

高尾山って、やっぱり人気なんだね。


ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?

帰りは稲荷山コースを歩いてみました。

こちらはほとんど人が歩いておらず、鼻歌なんて歌いながら下りて来ました。

結構急な坂を下って行ったので、これは登りがキツそうだなー、と。

でも、見晴らしは良いし、風は気持ち良いしで、とても満足なハイキングでした。


行き:3.3km

帰り:3.1km


しばらくは、週末・平日、高尾山に行こうと思っているので、見かけたら、宜しくお願いします。


ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。