ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四万十川の上で朝を迎える
2009年 07月 25日 (土) 17:42 | 編集

ふわふわの日々。?旅のこととか、いろんなこと?


四万十川の上で朝を迎える。


前日の夜におっきなおにぎりを作って翌朝にそなえ、

まだ真っ暗な内にカヌーの準備をする。

一番鳥の声を聴いたら、いよいよ四万十川へ漕ぎ出す。


ぼうーっと明るくなり出す川の上は、

とても、しん、としていて。

聴こえるのは、カヌーが水を切る音と、

徐々に賑やかになっていく、鳥達の声。


誰の声も聴こえない。

誰も何も発しない。


それぐらい静寂で、

それぐらい、じわじわと自分の中に四万十の風景が染み込んできて、

何だか、この川と1つになった感じがした。


沈下橋の下でおっきなおにぎりと、熱いお味噌汁を飲んだら、

とてつもなく、今ここにいることが嬉しくなった。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。