ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那珂川でキャンプ
2010年 06月 19日 (土) 16:39 | 編集
テント


先月行った那珂川は、カヌーにキャンプ道具一式を積み込んでの1泊2日。
私にとっても久しぶりのキャンプ!
去年の夏のヨセミテ以来だから、日本ではかなり久々。
うーん、キャンプ、ちょっぴり侮っていました。
今のキャンプって、こんなに快適なの!?

まずはテント。

アメリカのテントも女子でもすぐに作れる、簡単なものだったけれど、
もっと、簡単。
パパパッと、1人でもすぐに作れてしまう。
ちなみに私が使っていたのは手前の水色のモンベルのテント
現地で借りたものだったけれど、とても快適に過ごせました。
軽いし、手軽だし、myテントが欲しくなってしまった・・・

一緒に行ったメンバーも、キャンプは久しぶりor初めての方ばかり。
みんなでわいわいとテント作りを楽しみました。


ごはん


それから、ごはん。

食器は持参で。
それが、今回の持ち物リストの1つ。
「キャンプだからさー、どうせカレーだよ、って母親に言われて・・・」
そう、カレー皿を1枚だけ持ってきた子がいました。
キャンプ料理、なめてました・・・私たち。

写真は夕食の一部なんだけど、すべて、焚き火料理。
みんなで薪を拾ってきて、焚き火でクッキング。
左はポテトと手作りソーセージとトマトのチーズ焼き。
右は豚しゃぶのサラダ。
この他に鹿肉シチューと炊きたてごはん。

どれもひと手間かかっていて、
ポテトも少し蒸してあるし、
豚肉はちゃんと片栗粉をまぶしてから茹でているし。
これをアウトドアでやってしまうのが、すごい。
だって、焚き火なんだってば。


焚き火


そう、焚き火。

夜はみんなで焚き火を囲んで。
やっぱり、キャンプに行ったら、火を囲みたい。

わいわい話しで盛り上がるのも、
ゆっくりと火を見ながら過ごす時間も、
どちらもとってもいい時間で。

もう、キャンプ、満喫です。

キャンプってやっぱり楽しいかも。
日本のキャンプも捨てたモンじゃない、って思った。
一度、お試しあれ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
茨城にもこんないいところが!
わぁー、私茨城県民なのにこんな楽しみ方、知らなかった!
まだまだ奥が深いぞ茨城県。

千葉ばっかりにいるけど、たまには地元茨城を楽しんでみようかな。
2010/ 06/ 20 (日) 17: 09: 42 | URL | あっきー # htSJ0blM[ 編集 ]
>あっきー
初めての茨城体験だったんだけど、本当によかったよー。
今回、茨城在住の隊員さんが参加してたんだけど、あっきーと同じこと言ってたよ。
こんなに那珂川が楽しいなんて思ってなかったって。
身近な所って、意外と見えてない部分も多いんだよね。
チャンスがあれば、見えない部分、探してみてね。
2010/ 06/ 21 (月) 10: 00: 40 | URL | イク # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。