ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歩けば着くんだな、と思ったこと
2010年 06月 22日 (火) 16:52 | 編集
ヨセミテ1


ハーフドームに登るなら、水は4リットル持って!

それまで歩いたことのある方からも、
スタッフトミーからも、
トレックアメリカのリーダーからも、
「水は4リットル!」
そう、言われ続けた、ヨセミテ国立公園のハーフドームトレイル。

普段、一切運動なんかしない、私が、
ゆっくりしたい、まったりしたい、を連発する私が、
何を間違ったのか、ハーフドームを歩くこととなった去年の旅。
多くの人たちに心配されながら、
4リットルの水(これ、かなり重い、本当に・・・)に、
サンドウィッチにりんごにチョコレートにウィダーインゼリーに・・・
全部をザックに詰め込んで、
27キロ(以上あったんじゃないのー、実は・・・)歩いてきた。


ヨセミテ2


朝は暗いうちにキャンプサイトを出て、
6時にはトレイルヘッドへ。
そこから、約6時間後、歩いて歩いて歩いて歩いて・・・
私はサブドームの上でバンザイをしていた。
笑ってるけど、実は結構ヘロヘロ。

でも、ここまでの道のりも、
意外と好きだったかもしれない。
今、振り返ってみたら、ね。
左右にどんどん位置を変えるハーフドーム。
それを追って、ずっとずっと歩いてきた。

この後、いよいよ鎖場を登るのだけれど、
実は半分くらいで、ギブアップ。
ここまでで、体力を使い切ったのと、
高さが思った以上で・・・

でも、がんばった、私。
途中の滝まで行けたらいいなー、なんて言っていたので、
鎖場に辿り着けただけでも万々歳!
次回、絶対リベンジしよう。
そのために、もう1回、ヨセミテに来る理由ができた。


ヨセミテ5


サブドームの上で、360度ヨセミテの岩に囲まれていて、
何だか世界の中心で、ならぬ、ヨセミテの中心に立てたことが
密かに嬉しかった。
そんな、景色。
自分の足で歩いて来れたこと、
あぁ、シアワセだなー、って思う。

まだ着かない、まだ着かない、
ずーっとそんなことを思いながら、
ゆっくり、ゆっくり歩いていたんだけど、
小さくても、1歩あるけば、
着実に1歩、進んでいる。
それを繰り返していたら、
いつかはここまで来てしまっていた。
それに気づいたとき、ちょっと笑ってしまった。

ハーフドームを下り、
夕方6時半、ビジターセンターでリーダーと待ち合わせ。
この日の夕飯は、大きな大きなアメリカンピザでした。


***

あ、水4リットルは、重かったけど、安心感あり。
助かりました。
水場がトレイルヘッドから30分の所にしかないので、
やっぱり、水は大切。

そうそう、ハーフドームの鎖場は、
今年から土・日・祝日は1日400人のパーミット制になりました。
人気だからね、事故を防ぐためにも仕方がないのかな。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
私は注意を無視して2リットルしか持って行かず、帰りに水が尽きて、ツラい目に遭いました。
おまけに朝の出発が遅く、帰り道に焦った挙句、道を間違え、約束の帰着時間に大きく遅れました。
でも、この積み重ねが、次の旅の人たちに役立っていると思うと、なんだかうれしい。
2010/ 06/ 22 (火) 19: 11: 34 | URL | らぐじ~ # f/lc4gUk[ 編集 ]
>らぐじ~さん
大変参考にさせていただきました!
やっぱりね、水は大切だった。
リーダーが口をすっぱくして言う訳でしたよ。
今年行くみんなにも伝えねば、と思っております。
2010/ 06/ 24 (木) 10: 01: 38 | URL | イク # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。