ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンゴル、最後の夜に
2010年 10月 14日 (木) 20:52 | 編集
0823 (1)

最後の夜、戻ってきたウランバートルのホテルにて。
みんなでハガキを書きました。
それぞれ宛に。

14枚のハガキをぐるぐると回して、
自分の分は見ないようにして、
みんなで寄せ書き。

日本に帰って少ししたら、
モンゴルからみんなのメッセージが届くように。
メンバーの1人が提案してくれたこのハガキは、
後日、我が家のポストにやってきました。
遠く遠く、海を越えて。
モンゴルから我が家へ。

ありがとう。


この夏のモンゴルツアー。
これは、私にとって、とてもとても、大いなる挑戦でした。

それは、「モンゴル」と言う場所が、
地球探検隊にとって、とても大きな場所である、ということ。
そして、モンゴルが大好きで何度も参加している隊員さんも一緒だということ。
この2つ、考えていないようで、意外と、
私の中でプレッシャーになっていたりしたのです。

馬に興味がなかったので、モンゴルと言う場所にも、
これまで一切興味が持てなかった私。
そんな私が、馬に乗りに行っていいのか、
楽しみにしているみんなと、一緒に旅をしていいのか・・・
モンゴルに惚れ込んで、毎年のように参加している方もいる中で、
本当に私が行っていいんだろうか、
成田を出発するまで、実は密かに自問自答の日々でした。

だけど、モンゴルの大地は、そんな私でも受け入れてくれ、
馬でギャロップさせてくれました。
そして、何より、メンバーがそんな私でも、受け入れてくれた、
それが一番大きかった。

いつも旅に出ると、このメンバーと一緒に旅を出来て、
本当によかったと、これまでも何度も思ってきたけれど、
この夏の衝撃は、今まで以上に大きく、そして温かく、優しかった。


ハガキを書き終わった後、みんなの旅の感想を聞いて、
それだけで涙腺が弱くなっていたのに、
一人一人との思い出を振り返りながら、号泣してしまったのは、
ここだけの秘密。

みんな、本当にありがとう。


ひとまず、夏のモンゴル報告はここまで。
次は、ユーコン報告、出来るといいな。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
素敵だね~
旅の仲間は一生の仲間だよね~^^
2010/ 10/ 19 (火) 09: 26: 41 | URL | まっきー # -[ 編集 ]
ほんと、旅仲間に恵まれています。
そこが、探検隊だよね~
2010/ 10/ 21 (木) 08: 54: 34 | URL | イク # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。