ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅、旅、いろいろ
2010年 10月 19日 (火) 22:20 | 編集
夏のアウトドアなバタバタ感から一転、
毎日インドアなパソコンの前でのバタバタ感。
探検隊のオフィスでは、来年GWまでのツアーの作り込みに追われています。
旅行会社のカレンダーは、たぶんみんなより半年くらい早くて。
既に、来年の夏のことも、ぼちぼちと出てきていたり、
時間の感覚が少し変わってしまいます。

そんなワタクシは、今のところ次の予定もない状態なので、
久しぶりに、多国籍ツアーの手配に奮闘しています。
でも、ほんとおもしろい。

探検隊は、もともと多国籍ツアーから始まった会社。
でも最近は、大人の修学旅行に参加をされる方が圧倒的に多くて、
なかなか多国籍ツアーのお話が出来ていなかったのですが、
多国籍ツアー参加者を囲む会(語る会)を開催したり、
少しずつ、パワーを取り戻しつつあります。

今日、隊長が初めて来社された学生さんと話しているのを、
パソコンに向かいながら聞いていました。

「外国人と一緒に旅をする、そんな非日常の衝撃を受けて欲しい。
 だからオレは多国籍ツアーをすすめているんだ。
 その衝撃は、若ければ若いほど、大きいから。」

大学生の時にした、初めての1人旅を思い出しました。

その時の行き先はタイ、そしてベトナム、カンボジア。
最初の2週間は、タイで世界中から集まった人たちと一緒に、
ジャングルの中に道を作っていました。
バンコクの北バスターミナルのドーナツ屋さん前集合、
と言う、なんともアバウトな集合場所。
しかも、両替に手惑い、集合時間から1時間遅れての到着。
メンバーは待っていてくれるのか、合流できないのか・・・
不安の中、バスターミナルを駆け回ったのを思い出します。
結果、私以上に遅れている人もおり、まだみんな待っていてくれたのですが(苦笑)

初めての、英語だけでの生活。
どうしていいのか分からない、緊張の連続。
ちょうど1週間が過ぎた頃、夜、満点の星空の下で、
メンバーと話していたときに、
たまっていたものが噴出すように、泣き出してしまった。
それを、一緒になって泣いてくれたメンバーがいて、
一気に肩の力が抜けたのを覚えている。
それからは、わりと自分のペースで、無理せずに、みんなと過ごせたかな。

アジアの混沌と、英語と、初めての1人旅。
衝撃が少ないはずがない。
毎日が刺激的で、あのタイミングで、あの場にいられたことは、
本当にラッキーだったし、今の私にとっての原点でもあります。
まだ大人になりきれていなかったから、
受け入れるだけのスポンジがあったのかもしれない。

そしてだから今、ここにいるんだと思う。
そう、人生はつながっているんだな、と。

その時のボランティアメンバーのオーストラリア人が、
この夏、日本に遊びに来ていました。
残念ながら、入れ違いでユーコンだったので会えなかったけれど、
今でも続いているのは、とても嬉しい。

そんな出会いが、これから多国籍ツアーに出発するみんなにもありますように。
帰ってきたら、こっそり教えて下さい。
地球探検隊の、それが原点だから。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
こんばんは~
息の長い付き合いが旅から始まるっていうのは、単純に素晴らしいことだよね♪
あ、個人的オススメツアーは今選んでる最中なのですが、ちょっと絞りきれてないので…もうちょっとお待ちください。
2010/ 10/ 19 (火) 21: 08: 13 | URL | ふみ # -[ 編集 ]
>ふみ
おー、ありがとう。
旅から続く仲間、いいよね。
それが、日本人でも、外国人でも。

おすすめツアー、お時間ある時に教えてもらえると嬉しいです。
ではでは、よろしくー!
2010/ 10/ 21 (木) 09: 28: 42 | URL | イク # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。