ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インカトレイルという魔法
2011年 02月 21日 (月) 11:18 | 編集
週末、ペルー・インカトレイルの多国籍ツアーのお話を聞く会を開催しました。
お話してくれたのは、アラスカを一緒に旅したみん&マスターご夫婦。
インカトレイルがハネムーンだったおふたり。
これから出発する方もいたりして、すっごく、良い会でした。

peru.jpg

行き先が決まるまで、相当悩んだんだって。
そりゃあ、そうだ。
だって、ハネムーンだもの。

ハネムーンだから、ビーチでのんびりしたかったみん。
こんなタイミングでしか、長いお休みは取れないので、
せっかくだから、長い時間を使って行ける所へ行きたかったマスター。
たどり着いた先は、マチュピチュだった。

でも、よくよく話を聞いてみると、
マチュピチュは、絶対に行きたい場所、ではなかったと言う。
知り合いでマチュピチュへ行った方から、
「私はマチュピチュに行った事がある、
 と言うスタンプラリーみたなもの。
 もう1回行こうとは思わない。」
そんな風にお話を聞いていたそうで。
ちなみにその方は電車とバスを使って、
マチュピチュへ行ったんだって。
だから、普通に行くんだったら、別にいいや、
そう思っていたらしい。

調べてみると、なにやら歩いてマチュピチュを目指すルートがあるらしい。
色々な方のブログにUPされている写真の、トレイル途中の景色や遺跡に、
あ、これなら面白いかも。
3泊4日かけてキャンプをしながら歩いてマチュピチュを目指す。
これなら、マチュピチュへ行ってもいいかも。
そんな訳でふたりはインカトレイルを歩くことになりました。

写真もたくさん見せてもらったんだけど、
途中の景色とか、やっぱりいいんだよなー。
日本の山とは全然違うスケール。
そこを、多国籍なメンバーと歩く。
“インカトレイルを歩いてマチュピチュへ行く”
って言う、共通の目的があるから、
メンバーとの一体感は大きいものだったよう。
うん、そうだよね、って納得。
その国や場所が気になって、ツアーに参加している者同志だから、
何かしらのピンとくる感覚は似ているのかもしれないけれど、
プラスαで、一緒に体を動かして何かをすると言うのは、
やっぱりぐっとみんなとの距離も縮まる。
お話を聞いているうちに、また多国籍ツアーで旅に出たくなってしまった。

マチュピチュ、やっぱり行ってみたい場所のひとつだけれど、
行くんだったら、インカトレイル、歩きたいな。
改めてそう感じた会でした。
お話してくれたみん&マスター、ありがとう。

あ、海外のトレッキングコースを歩かれる方、
日本の山ガールファッションは外国人メンバーにすっごくうけるみたいです。
山スカートにスパッツでインカトレイルを歩いている人は他にいなく、
メンバーからも絶賛だったと言うこと。
これはネタの1つに仕込んでみては?
コミュニケーションを取るきっかけ作りには最適だなー、と思ったのでした。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
私の場合は
私はもう1回行ってみたいですね。もちろん、またインカトレイルで。
そっかぁ、山ガールファッション、ウケるのかぁ。考えてみようっと。
2011/ 02/ 21 (月) 13: 06: 34 | URL | らぐじ~ # f/lc4gUk[ 編集 ]
>らぐじ~さん
やっぱり、インカトレイルなんだねー。
私もマチュピチュ行く時は、せっかくだったら、インカトレイル歩きたいなー。
いつか歩けるように。
今年もまずは、体力づくり・笑
2011/ 02/ 28 (月) 18: 14: 55 | URL | イク # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。