ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里帰り・盛岡3
2011年 05月 09日 (月) 14:24 | 編集
DSC00679_20110509140617.jpg

 盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。盛岡の辛夷は北さ向いて咲ぐのす。
 んだば、おぬしらもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。
 南部の武士ならば石ば割って咲げ。盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。
 (壬生義士伝、上巻より)


満開、でした。石割桜。
盛岡地方裁判所の敷地内にあるこの桜は、
でっかい石を割って、今でも見事に咲いています。

樹齢約360年。
そんな昔から、この場所で盛岡をずっと見守ってくれている。

街の中にひっそりと、でも、りりしく美しく、
この木は立っています。


DSC00683.jpg

いつものこの時期なら、観光バスが周辺にたくさんいるのだけれど、
今年はいつもより静かに。
でも友達曰く、
石割桜が満開だけど誰も見に来ない、とニュースが流れていたそうで、
「よかった、結構人がいて」と。

来ているのは、みんな地元の人なのかもしれない。
みんなにこの咲いている姿を見せてくれて、
本当にありがとう。

みんなに愛されているこの桜、
力強い岩手の人のようなこの桜から、
私たちは、春が来たことを教えてもらった。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。