ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕日を探しに
2011年 08月 29日 (月) 11:37 | 編集
屋久島に行くことにしました。
11月に久しぶりに訪れます。
2年ぶり?かな。
前に行ったのも11月だったね、確か。

久しぶりなのは、屋久島だけではなくて。
探検隊の旅に出るのも、1年2ヶ月ぶり、なのです。
だからここずっと、「次はどこ行くの?」と聞かれても、
「うーん、決まってないよー」と言い続けて来ました。

去年は、モロッコ、モンゴル、ユーコン、と濃い旅が続いて、
しばらくは次の旅のことが考えられなくなっていました。
そのため、無理を承知で、他のスタッフのみんなにお願いをして、
オフィスでお留守番隊を、今年はさせてもらっていたのでした。

旅をお休みしていたこの1年、色々と大きく動き出す、
変動の季節だったのかもしれません。
震災があり、オフィスの引越し、カフェバーオープン・・・
気がつけば、1年。
あっという間に過ぎ去っていました。

あっという間に過ぎ去った時間の中で、
オフィスで過ごす時間の中で、
1つ、気づいたことがありました。
それは、夕日を見ていない、と言うこと。

旅に出ると、地球の動きと一緒に生活をすることが多くて。
必然的に、朝日や夕日を見る機会もぐっと増えます。
朝日はたまに早起きして見に行ったりもするんだけど、
夕日は、オフィスを出ると夜になっているので、
気づいたら、全然見ていない。

琥珀色の太陽が、刻々と色を変えながら照らす、そんなあたたかい光を、
地平線へ、海へ、山へ沈む、その最後の一瞬を、
地球がずっと続けて来た、そんな時間を、
私は最近、感じていない。

そして、そんな夕日の時には、いつも誰かが一緒にいました。
誰かの「きれい」の一言や、
そこで一緒に同じものを見ている、感じている瞬間が、
なんて、心震わす時間だったのかと、
その場を離れてみて、ちょっと遅くなったけれど、
今頃、気づいたのでした。

だから今、旅に出たい、改めて思うのです。
私は旅が好きだ、人が好きだ、改めて思うのです。
あの、旅の空気を、肌で感じたい、改めて思うのです。

CIMG1312.jpg

屋久島:生命の営みを感じて遊ぶ4日間 11/3~6

屋久島で、みんなと一緒に、久しぶりに夕日、
見て来ようと思います。
うん、楽しみ!
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。