ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太鼓岩の上で
2011年 11月 14日 (月) 14:45 | 編集
太鼓岩の上は、奇跡的に霧が晴れていました。

DSC01452.jpg

苔の森を過ぎ、太鼓岩へ向けて歩き出すと、
太鼓岩から下りて来る人たちがみんな、口をそろえて、
「真っ白でした」と言う。

うーん、出来ればやっぱり、霧が晴れたあの景色をみんなで楽しみたい。
けんちゃんの提案で、ちょっと早いけれど、先にお昼を食べて、
それから太鼓岩を目指すことに。

ゆっくりとお昼を食べて、それから少し、森の中で1人の時間を楽しむ。
森の中で1人の時間をとることって、実はとっても贅沢で、私の大好きな時間。
早速届いたメンバーからのメールにもこんなことが。

「このツアーはただ歩いて目的地まで行って帰ってくるのではなく、
 途中、森を感じる為に1人になる時間があったり、頂上でのんびりしたり、
 島一周でも滝や川・海のそばでのんびりする時間がありました。
 足の遅い私は、いつも休憩時間はなく、お昼を食べるのがやっと。
 頂上では1分位しかいないのが普通だったので、いつも達成感が多かったのですが、
 今回は歩いている時も楽しいと感じることが出来たのです。」

達成感だけでなく、歩いている時やのんびりする時間が、
屋久島はとってもいいのです。
それを同じようなリズムで楽しめるみんなと一緒だと、なおさらね。
達成感って大好きだけど、達成感しかないのは、ちょっと寂しいかも、
と改めて感じた屋久島でした。

森の中をゆっくり楽しんだ後は、いよいよ太鼓岩へ。
もし霧だったら、晴れるまで待とう、そのくらいの意気込みで。
するとどうでしょう・・・
最初に到着したメンバーから「すごーい!」の声。
期待しながら登って行くと、一面の景色が目の前に広がっていました。

DSC01447.jpg

これは、すごい!
奇跡的にこのタイミングだけ、雨も上がり、森が見える!
最高の眺めです!
他に人があんまりいなかったので、だいぶゆっくりとこの景色を楽しむことができました。
一気にみんなのテンションもあがったねー。
お昼を先に食べたのもよかったし、タイミングってあるなー、と改めて実感しました。

この岩の上から森を眺めていると、ふわーっと、吸い込まれそうになる。
来るべくして、この景色に出会ったんだ、そう、思った。

みんなと、一緒に過ごすことができて、本当によかったなー。
屋久島の神様、見せてくれてありがとう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。