ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーの実は赤くて甘い
2012年 11月 13日 (火) 23:28 | 編集
コーヒーの実って、熟すと赤くて甘い、って知ってますか?

DSC03174.jpg

日本にいた頃は、タリーズのコーヒースクールとか行っちゃうくらい、
私、実はコーヒーが大好きだったのです。

2週間ほど前になりますが、ボラベン高原へ行ってきました。
ちょうど今の季節、コーヒーの実の摘み取り時期になります。
道路の両サイドはコーヒーの木だらけ。
案内してくれた方のお知り合いのご自宅に立ち寄り、
コーヒーの木を見せてもらいました。

豆になった所なら知ってるけど、
実際に木を見るのは初めての体験。
食べてみていいよ、の言葉に、赤い実を恐る恐る食べてみると、
ほのかに甘くておいしい!
コーヒーの実って分かるのは、果肉を食べた残りの種を見た時。
あぁ、これは本当にコーヒーなんだね、って思いました。

DSC03178.jpg

ラオスでコーヒー?
あまりピンと来ない方もいるかもしれません。
私も、ベトナムコーヒーとかバリコーヒーなら知ってるけど、
ラオスコーヒーってねぇ・・・と思っていたんです、最初。

でもね、至る所でコーヒー、飲まれています。
コンデンスミルクと砂糖をたっぷり入れた、
あまーい、あまーいコーヒーが、ラオス人は大好き!
私はさすがに砂糖まで入れると飲めないので、
いつも、コンデンスミルクだけ入れてもらっています。

DSC03167.jpg

ボラベン高原は標高が1200メートルほど。
ラオスにいて涼しいっ!って思うことがあるなんて!
と言うくらい、パクセーから行くと涼しく感じます。
その気候が、コーヒー豆づくりに適しているようで、
海外にも輸出されているのです、ラオスコーヒー。

コーヒーの木の苗木もあり、一緒に行ったみんなは、
分けて頂いていました。
(私は未だゲストハウス暮らしなので、場所がない、と断念。)
この暑い暑いパクセーで、ちゃんと育つのでしょうか?
2年目、3年目くらいから、実を収穫できるようになるそうです。

コーヒー農家のみなさんは、フライパンできれいに焙煎します。
挽いた豆の香りは、もう抜群です。
夢は、自分で育てたコーヒーの木から採れた豆を、
自分で焙煎して、挽いて、入れるコーヒー。
想像しただけで、最高です。
挑戦してみたいなー。

DSC03177.jpg

立ち寄らせて頂いた方のお家には、
樹齢50年のコーヒーの木で作った、テーブルセットが!
お父さんの手作りだそうです。とっても素敵!
そして、樹齢50年って!?
コーヒーの木ってこんなに大きく、太くなるんですね。
それも知りませんでした。

来年は、収穫とか、手伝いに行きたいなー、
なんて、密かにたくらんでいます。
パクセーからも車で1時間。
素敵な避暑地発見で、また遊びに行こうと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
関連記事
Comment
この記事へのコメント
1
私もコーヒーは大好きです。キャンプに行った時はコンデンスミルク使ってたなぁ。でも、さらに砂糖は…(笑)
2012/ 11/ 14 (水) 20: 16: 09 | URL | らぐじ~ # -[ 編集 ]
06
コンデンスミルク、美味しいんですよねー。ラオスでは(多分東南アジアはどこでも!?)スーパーとか市場で山積みになって売られてます。何にでも入れる!気を付けないと、すぐ太っちゃいそうです。
2012/ 11/ 15 (木) 19: 46: 58 | URL | iku # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。