ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーパンドンまでの道のり、その1
2013年 01月 14日 (月) 18:05 | 編集
2013年はシーパンドンで迎えよう!!

DSC03845.jpg

ということで年末年始、友達と一緒に、3泊4日でシーパンドンへ行ってきました。
シーパンドン、英語名4000Islands、ラオスの南、カンボジアとの国境の所に、
メコン川の中に中洲の島がたくさんある、欧米人バックパッカーに大人気の場所があるのです。
南国チックなバンガローが並び、川イルカも見れちゃうシーパンドン。
チャンパーサック県観光局に来るほぼ100%の外国人観光客がここを目指します。

みんなが行くからには、どんなにいいところなのー!?
ということで、行ってきました。
そして、泊まりがけの旅行は、実はラオスに来てから初めて!!
楽しんで参りました。
みんなが行きたい訳が、少し分かったかも。

***

シーパンドンへ向かう当日の朝、実はワタクシ、熱が下がらず、
ラオスに来てから1番の体調不良でした。
前日の夕食直後から嘔吐と下痢に見舞われ、
あれっ、行けるのか、私!?と思うくらいの絶不調。
タイミングっていうのは、時に恐ろしいのである。
(前日はコーヒーワークショップに参加していたので、
コーヒーの飲み過ぎなんじゃ・・・と疑ってもみたけれど、真相は分からず)

看護師の友達が「抗生物質を飲んだ方がいいよ」とのアドバイス。
そして、朝からペニシリンを買いに薬局に走ってくれました。ありがたい。
ラオスの薬局は、日本では処方箋がないと買えないようなお薬まで、
安く、気軽に買えちゃいます。
ただ、薬が有り過ぎるので、ある程度WEBなどで調べて、検討をつけてから買いに行って、
お店の人に相談するのがよいと思います。

食あたりなのか、なんなのか。久しぶりに前日遊んで疲れたのか・・・。
解熱剤とペニシリンを飲んで、午前中は大事を取って休むことに。
友達には申し訳ないが、ゆっくりさせてもらって、午後からの出発に向けて体調を整える。

そんな中、日本から向かっていた友達も、無事に我が家へ到着。
前日の朝にビエンチャンへ到着し、それからパクセー行きの夜行バスを予約。
日中はビエンチャンを散策し、夜にバスに乗って、朝パクセーに着いて、
我が家まで自力で辿り着いた強者です。
嬉しい麦茶とリアル12巻、聖☆お兄さん8巻のお土産付きでございます。

737461_4388166095959_677203739_o.jpg

サワンナケートから遊びに来てくれた友人は、パクセー市内散策に。
日本から来てくれた友人は、急遽ワットプーへ強行観光に出かけ、
その間私はゆっくりさせてもらう。
何もしないで~、と思ってはみたものの、薬のおかげで体調はほどよくして回復し、
日本から持ってきてもらった、リアル12巻と聖☆お兄さん8巻を読みふける。
ごめんね、みんなを待たせていたのに、のんびりしちゃったよ。

1時過ぎ、みんなが戻ってきて、いよいよシーパンドンへ向けて出発となりました。


つづく

関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。