ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラオスで英語を習ってみる。
2013年 02月 01日 (金) 07:43 | 編集
今週月曜日から、英語の学校に通い始めた。
ラオスで英語!
うん、ラオ語もままならないのに、英語!
始めてしまいました。

私のいる観光局は、外国人ツーリストがたくさん訪れるので、
英語必須!なのです。
しかしまぁ、出て来ないんですよ、言葉が。
これはこれは驚くくらい。
ラオ語を始める前はもうちょっと英語分かってたつもりが、
今はラオ語と英語がぐちゃぐちゃで、
頭を抱える日々が続いています。

そこで、友達が通っていた英語学校に、
今週から通い出してみました!
1日1時間半、週4日、16週間が1ターム。
これで、約1万3,000円なり。

クラスメートはラオス人とベトナム人、そして私の計11人。
先生はイギリス英語を話すインド人。
私以外は、数年、この学校に通ってる子がほとんどで、
みんな、お金に少し余裕がある所の息子さん、娘さんたち。
イギリスに住んでました、とか、
映画(サバイディー・ルアンパバーン)に出たことあるよ、とか、
みんな持ってる携帯はスマホでiPhoneやギャラクシー・・・
一瞬、ここは本当にラオスか!?
と、疑ってしまいたくなるような、個性的な面々です。

そして何より、みんな英語が上手い。
あれ、私このクラスでいいの?と思うくらい、
周りのみんなは普通に英語をしゃべっている。
(一応、レベル分けのテストしたんだけどな・・・)

英語で英語を習うのが初めてで、
過去形とか現在完了形とか、そんな名称が英語で分からなくて、
書いてある内容、聞かれてる質問の内容を、
理解するまでに時間がかかったり、
答えは分かっても、何でそう思うの?、と聞かれると、
途端に言葉につまったり・・・
ようは、英語で考えることが出来てないんだよね。
ワークブックを解くことは出来ても、
会話が出来ない典型的日本人のワタクシ、
毎日、かなりドキドキで、すごく刺激になっています。

オックスフォード大学が作ったテキストを使っているんだけど、
有名人とか沢山出てきて、英語を習う人達に興味を持たせようと、
してるんだと思うんだけど、ここはラオス、
しかも首都じゃない地方都市。
ビートルズ??しらなーい。
U2??しらなーい。
バンドってなぁに?
アルバムってなぁに?・・・
と、英語じゃなくて、文化の面で質問が飛び交います。
(今やってる所のテーマが音楽なので、こんな質問が。)
おもしろいね、色々と。

まだあんまりしゃべれない&新参者なので、
みんなが何かと気にかけてくれ、昨日の帰り際も、
「イク、明日は来ちゃダメだからね!クラスは月曜から木曜までよ。」
とみんなに言われる私。
「ありがと、ありがとー。また来週ねー。」

さて、日本に帰るまでに英語が話せるようになるのか、
こうご期待!!



関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。