ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tree Top Explorer in Laos、その1ハイキング編
2013年 02月 12日 (火) 07:45 | 編集
久しぶりのこのワクワクする感覚!!

DSC04208.jpg

いきなり、ハーネスにヘルメット着用(笑)。
Tree Top Explorer 3days2night tour の出だしはこんな感じ。
久しぶり過ぎて、テンション、あがるよね。

観光もいいけど、やっぱり私は体を動かして体感するが好きだ。
ラオスの観光に若干の物足りなさを感じていたのは、ここだ、きっと。
行くだけじゃなくて、見るだけじゃなくて、体感できること。
やっぱり、自分がいいよね、面白いよね、と感じたことを、
伝えたいなー、と欲が出てしまいました。

ボランティアで観光局にいる以上、仕事は選ぶな、という所なので、
それが出来ないなら、プライベートではラオスを満喫して、
それを少しでも日本語でお伝えできればと、
週末は南部を駆けずり回っている今日この頃です。

DSC04212.jpg

ボラベン高原をハイキング。
雨季だったら、ちょっと湿地帯なのかな。
少し、開けた台地の上を歩いて行くと・・・

DSC04214.jpg

次はジャングルの中へ。
ハイキング・・・というよりはトレッキング、かな。
初日の午前中は、色んな顔のボラベン高原に出会えて、
ちょっと新鮮な感じ。
いつもコーヒーばっかりだからね、ボラベン高原。

DSC04218.jpg

ランチは、バナナの葉の上に、ラオス料理を並べて。
雰囲気もとっても大切にしてくれる!
途中でガイド君たちが何人かいなくなったと思ったら、
バナナの葉を担いで、持ってきてくれたんだよね。

ちなみに、参加者9人に、旅行会社のヘッド・ガイド1人、現地ガイド君3人。
この他に、ベースキャンプ(2泊するツリーハウスがある所)のスタッフが10名弱。
しっかりとしたサポート体制と安心感。
ラオスだからもうちょっと適当だろう、と思っていたけど、
外国人向けのツアーだからか、本当にしっかりしていてびっくり!

旅行会社のヘッド・ガイドの考え方とかも、ホスピタリティーに溢れているし、
何よりもちゃんと自分で考えて動くことが出来る、信頼感あるリーダー。
そして、村の男の子たちが現地ガイドをしているんだけど、
彼らもしっかりと教育されていて、装備のチェックとかも怠らないし、素晴らしい動き!
やれば出来るじゃない、ラオス人!!
普段、公務員の同僚を見ている私としては、目からうろこのラオス人たち。
(同僚もみんないい人なんだよー。でも動きの違いに驚きでした。)

はい、こんな小さなことから感動の、このツアー。
まだまだつづきます。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。