ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会科見学・インフォメーションセンター(観光情報文化省)
2013年 03月 17日 (日) 10:50 | 編集
ビエンチャンに上がったので、インフォメーションセンターを訪れてみました。
パクセーのインフォメーションセンターには全然情報がないので、
首都ビエンチャンはどうなのかしら・・・と思い、訪問してきました。

DSC04854.jpg

タラート・サオ・モールの1つパドゥーサイ側の、
情報文化観光省の建物の1階が、ビエンチャン特別区の、
ツーリスト・インフォメーションセンターになっています。
駐車場の奥にあるので、道路沿いからだと、パッと見分からないかもしれません。
ラオス特有の、外からは見えませんガラスで覆われているので、
本当に入っていいのか、初めはちょっとドキドキです。

DSC04851.jpg

中に入ると、広い室内に各県の紹介やジャール平原の壺のレプリカが置いてあります。
そして、真ん中には四面から対応可能なインフォメーションカウンターが!
すごい、なんて立派!!
英語対応できるラオス人スタッフがいるので、情報を聞くことができます。

DSC04840.jpg

ちゃんと、うちの県の案内もありました!
チャンパーサック県!
写真が、若干暗い感じのものしか載ってなくて、少し残念だったけど、
素敵な所、たくさんありますよー。
みなさん、遊びにいらしてくださいね。

DSC04837.jpg

ちょっと驚きだったのは、こんな手作り感溢れる、
インフォメーションボードがあったこと。
ラオス人、きれいな印刷の垂れ幕とかは好きなんだけど、
手作りのこういうの、あんまりやりたがらないので、
すかさず写真を撮ってしまいました。
うちのスタッフに見せて、中央はこんなことしてるんだぜ、
うちも作ろうよ、と、今後のために。

DSC04852.jpg

この他にもラオス人が大好きな3つ折りのチラシ(これ、私はあんまり好きじゃない)が、
大量に置いてあるので、気になる方面のものをもらっても良いかもしれません。

平日の8:30-12:00、13:30-16:00が開いてるみたいです。
ただ、ラオスなので、時間通りじゃないこともあるのかな?
(うちは完璧時間通りじゃなくて、お昼休みが2時間以上あります・・・)
タラート・サオやパトゥーサイのついでに立ち寄るのも良いかもしれません。
クーラーガンガンに効いているので、涼めます。
ビエンチャン市内のレストランやホテルの情報がある訳ではないので、
ビエンチャンの次にどこに行こうかな、と思っている人にはよいスポットかもしれません。

関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。