ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会科見学・インフォメーションセンター(i-spot)
2013年 03月 17日 (日) 11:30 | 編集
ラオス政府のツーリストインフォメーションセンターには行ったので、
民間のインフォメーションセンターはどんな感じ?と言う事で、
ナンプエリアにある、i-spotというインフォメーションセンターへ行ってきました。
地図はこちら

DSC04859.jpg

入った瞬間から、感動です、ワタクシ。
民間と公的機関、ここまで違うのかと、本当に驚きました。
はい、これ、ホテルやゲストハウスの案内なんだけれど、
こんなの、うちのインフォメーションセンターにはないんだよ。
ツーリスト・インフォメーションセンターって、これがメインじゃない?
観光地の案内もするけれど、もっと旅に近い感じの情報が欲しいでしょ?
まさに、欲しい情報がここにはありました。
ホテル・ゲストハウス案内の他に、レストラン案内も同じような感じであります。

DSC04857.jpg

市内の移動手段についての案内。
タクシーだとどこからどこまでが大体何Kipくらい、
トゥクトゥクだとどのくらい・・・
これ、まさにこれ、作りたいのです、私。
目安であると嬉しいよね。
逆を言うと、こういうのが相場を上げてしまう可能性もあるけれど、
それでも、ビエンチャンはトゥクが意外と高いから、目安があると嬉しい。

DSC04858.jpg

そして、バスと飛行機のタイムテーブル!
これ、本当に早く作りたいんです。
バスのタイムテーブル調べるのが本当に大変で、
バス会社の人もあんまり分かってないんだよね・・・ローカルバスは特に。
何とかいるうちに形にしたいのです。

DSC04861.jpg

各方面の観光地のインフォメーションも、もちろんあります。
南部はパクセー、チャンパーサック、シーパンドンのエリアに分かれていました。
こんなところ、あったねー、なんて場所も載っていたりして、面白い。
何と言っても、手作り感があって、愛情入ってますってディスプレイたちが、素敵なんだ。
業者に印刷頼んで出来上がってきた垂れ幕だけを吊るしてる、
政府のインフォメーションセンターよりは、とっても好感が持てるし、
実際に使えるインフォメーションセンターだな、と感じました。

DSC04870.jpg

最後に、クーポンがありました、ここラオスで!!
まさかこんなクーポンがあると思っていなかったので、驚きです。
カウンターのお姉さんに、ここのクーポンが欲しい、というと、
在庫を出してくれて、有効期限を書いて、スタンプを押してくれます。
レストランやカフェで使える物や、クラブで使えるものまであるので、
ちょっと覗いてみるのも、いいかもしれません。
これはすぐには取り入れられないと思うけれど、
すごいな、ビエンチャン。地方よりはるかに進んでいました。

関連記事
Comment
この記事へのコメント
観光推進
政府が観光化を進めているようでも、結局、民間の方が役に立つ情報を提供してるんですねぇ。民間の方は色々サービス料取られるのかな?
ま、色々、参考になるものは見られたと思うけど、焦らず、コツコツとね。
2013/ 03/ 18 (月) 21: 24: 07 | URL | らぐじ~ # f/lc4gUk[ 編集 ]
ずっと民間企業でしか働いたことがなくて、対お客さんのことをずっと考えて来たから、政府の観光促進にまだついて行けてません。政府・民間、一緒になって進められればいいんだけど、この国では中々難しいです。
民間の所は、サービス料とか取られませんでした。その代わり、お土産屋さんやカフェが併設してあったり、ツアーの予約とかも出来たので、その辺で利益を得ていると思われます。
まぁ、コツコツと、です。ちなみに今日は会議優先で、インフォメーションセンターが1日クローズでした。これがラオスです。まだまだ先は長いかな・・・
2013/ 03/ 19 (火) 16: 40: 39 | URL | iku # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。