ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリスマ美容師に髪を切ってもらう at ビエンチャン
2013年 03月 18日 (月) 07:50 | 編集
髪を切りました。
ビエンチャンに上がったついでに。

初めはまったくそんなつもりはなかったんだけど、
「代官山のカリスマ美容師が来ているらしい」
との情報に、日本に帰るまでは切らない、と思っていた私も、
日本人に切ってもらえるなら、と行って来ました。

日本のNGO団体ADDPが行っているラオスの障がい者就労支援の1つで、
美容の職業訓練があり、その一環で日本からカットの指導に来られたそう。
そんな、代官山のカリスマ美容師にカットしてもらいました。

カットのリクエストは、あと1年くらい切らなくても大丈夫な感じでお願いします、です。
カリスマに対して、ひどい注文・・・
でもね、次はいつ切れるか分からないから仕方がない。
苦笑しながらも、長さは変えずに整えてもらって、髪をすいてもらいました。
すっかり軽くなって、気分も軽やかです。

切ってもらっている間は、訓練生のラオス人が周りで凝視。
どんな風にカットするのか、みんなハサミに注目です。
ここを卒業していく子たちは、どんな美容師さんになるんだろう。
ちなみに、シャンプーはラオス人の子がやってくれました。

シャンプー・カット・ブローでしめて100,000Kipなり。
日本円で約1,000円ちょっと。
ラオスでこの値段は少々するけれど、日本で考えたら、安いよね。
ちなみにカリスマに日本で切ってもらうと1万円以上らしいです。
この収益は職業訓練で使われるとのこと。
こちらはすっきり、さっぱりさせてもらったので、
気持ちよく支払わせて頂きました。
ありがとうございます。

何ヶ月かに1回の割合で、ラオスにボランティアで指導に来てるんだって。
また次回、タイミングが合って、切ってもらえるといいなー。

この事業、元政治家の八代英太さんも支援されてるみたいで、
車いすで元気にラオスにいらしてました。

ラオス、色々な日本人が、おりますなぁ。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
ラッキー
いいタイミングでビエンチャンに行ったねぇ。おまけにカリスマで1000円ちょっととは(笑)
2013/ 03/ 23 (土) 19: 51: 59 | URL | らぐじ~ # f/lc4gUk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。