ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水道料、その後
2013年 04月 01日 (月) 16:30 | 編集
たった今書き終わった記事が、全部消えて、ちょっと落ち気味の熊谷です。
保存、大切。簡潔に行こうと思います。

4月になりました。
パクセーは日々40度越えで、暑くて、だるだるです。
そして、お店では水鉄砲や携帯用の防水バッグが売り出され、
ピーマイ(ラオス正月)の水かけ祭りに向けて、
ラオス人は何だか気分が少しずつ高揚して行っているように思います。

そんな本日、12月分の水道料がようやく決着しました。
前に書いたんだけど(疑惑・・・疑惑・・・の続き)、
12月分の水道料がね、なんと320,000Kip(約40ドル)。ワォ。
月の生活費が300ドルちょっとの私にとって、これは痛いなんてものの支出じゃない。
それじゃなくても近隣諸国に比べて物価が高めのラオス。
日焼け止めとか日本と変わらない値段だったり、
女性はシン(ラオススカート)とか買わなきゃいけなかったりで、
月の生活はいつもギリギリ(限りなくマイナスに近い)なのに、
ここに来て40ドルの水道料!
ありえないっ!

で、前にも水道局に、1人暮らしなのに、こんなに水使えないだけど、どういうこと!?
と相談に行っていました。
その時は、1月、2月の水道料を見て考えましょう、ということになり、
それが出そろったので、再度水道局へ行って来ました。
ちなみに、1月、2月はそれぞれ50,000Kipほど。
12月と全然違うじゃーん。

水道局の結論。
12月分は大家さんに払ってもらいましょう。

はい、それがいいです。
でも、それは何度も大家さんに相談して断られているのです、はい・・・。

ということで、水道局の職員が間に入ってくれて、大家さんに交渉です。
1月、2月は50,000Kipだったから、50,000Kipなら私も払う旨伝え、交渉・・・。

結果、大家さん220,000Kip、私100,000Kipで、決着しました。

これは、想定内の着地点。
以前に相談していたラオス在住の先輩方からも、
50,000Kipから始めて、100,000Kipくらいで落ち着けばいいね、
とアドバイスをもらっていました。
そして、みごとにそこで落ち着いてくれたので、良かったー。
12月、入居時に掃除をしっかりとしたから、
それで水を使って100,000Kipということにしておきます。

どうしてこんなに高かったのかの真相は分からなかったけど、
(個人的には、私が入居する前の清算をしていなかったのでは?と思っている。)
入居する時には、ちゃんと水道や電気のメーターをチェックしておかないといけません。
いい教訓になりました。
(最近は定期的にメーターを自分で見て、写真を残してます)
そして、ラオス、とりあえず、何でも言ってみるもんだな、と。
この辺の柔軟性の高さはラオス人、やるな、と思います。

あ、簡潔じゃなかったけれど、悪しからず。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
まぁ、いいところに落ち着いたかな
真相がハッキリしないってのはスッキリしない感じもするけど、双方納得なら、いいんじゃない。よく頑張りました。
2013/ 04/ 01 (月) 20: 33: 49 | URL | らぐじ~ # f/lc4gUk[ 編集 ]
え?それでも高くない?
うちアパート管理しててメーターが各棟9部屋計15人以上で、ひとつづつしかメーターがないんだけど、片方だけの料金でも100000Kip割る一人頭だから月5000~10000Kipなんてザラなのに・・・。
2013/ 04/ 06 (土) 23: 14: 33 | URL | # PN1e8EEs[ 編集 ]
らぐさん、双方納得でOKです、もう。

外の水道を使われていたっぽいのでそれも取り外し、4か月目からようやく通常の1ヶ月20,000Kip前後でここ数か月は落ち着いてます。最初の3ヶ月は高い勉強料でした。あはは。
2013/ 05/ 26 (日) 14: 24: 33 | URL | iku # wcX8p5eA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。