ふわふわの日々。
~ラオスで暮らしてみたら~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The River Resortでランチ
2013年 05月 07日 (火) 07:00 | 編集
ワットプーの帰りは、The River Resortでランチを食べるのが定番になりつつあります。
ちょうど、パクセーとワットプーをつなぐ道の途中にあるんだよね、ここ。

DSC05197.jpg

日本人がデザインしたらしい、このメコン川沿いのリゾート。
敷地内に水田があったり、ヴィラタイプのお部屋が点在していたりと、
南ラオスの中ではとってもおしゃれ。
そして、このオープンテラスのレストラン、ビジターでも利用できるので、
ここに泊まったことはないけれど、ご飯は食べに行けるのです。

DSC05187.jpg

ビアラオも、素敵なグラスと一緒に出てきます。
なんだか、こうやって見ると、おしゃれなビールに見えてきます。
ビールの他にもフルーツシェイクとかカクテルとか色々あります。
でも、いつものビアラオで!
休日午後の昼下がりに飲むビアラオはまた格別よ!

DSC05188.jpg

ワタクシ、今回の注文はシーフードパスタ!
トマトとバジルの効いた美味しいパスタでございました。
前にね、どうしてもカルボナーラが食べたくて注文したことがあったんだけど、
だまだまになってて、ガーリックがすっごく効いてて・・・ちょっと残念だったのです。
でも、トマトパスタは旨し!
美味しく頂きましたよ~。

ラオ料理もあるので、お友達はそちらを注文してました。
ラオ料理にはハズレはなさそうなので、せっかくのラオスだし、
という方は、ラオ料理を頼んでみてはいかがでしょうか?

DSC05191.jpg

メコン川に面した芝生席もあるので、日陰の具合を見ながらお外ランチも素敵です。
お値段は普通にラオスでご飯を食べるのよりはちょっと高めだけど、
この雰囲気とゆったりした時間にだったら出せる金額かな。
日本円にしてみたら、全然どうってことない金額です。
ランチは大体10ドル前後。

そうそう、驚いたのが、ラオ語で注文してたらウエイトレスのお姉さんに、
「ごめんなさい、私フィリピンから来たからラオ語が分からないの。」
と、流暢な英語で言われてしまったのでした。
外国人相手のリゾートは英語は必須だからね。
ラオ人で英語を話せる人、増えては来てるけど、まだまだなのでしょうか。
せっかく地元にあるので、地元の人達がもっと働ければいいんだけどね。
郡部だから難しいのかなー。

あ、グリーンシーズン(雨季ってこう言うらしい)プロモーションを行ってるらしく、
この機会に泊まりに行きたいなー、と検討中。
2人で3泊210ドルらしい。マッサージとかリバークルーズとかもついて。
お得だね。


関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ふわふわの日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。